2015.08.06暑中お見舞い申し上げます。


夏本番、皆さんいかがお過ごしですか?
バーベキュー、花火大会に夏フェス! 楽しんでますか!
「今年の夏はアイスクリームでも食べながら、女の子とデートしよう!」と『POPYE』のキャッチコピーも言っていますよ!

最近、行きつけの美容室の美容師さんに「夏、してますか?」といきなりテンション高めの質問をされて、「そ、そうっすね、これからBBQ行きますよー!」と嘘をつきました。ごめんなさい。どうも、太田です。

そんな僕が猛暑の休日に向かったのは、もちろん海でも山でもなく、上野の森・・・。

涼を求めて、霊を見に行こうと、東京藝術大学大学美術館で開催されている
『うらめしや〜、冥土のみやげ展』に行ってきました。
こんな僕どうですか? マジで夏してるっしょ!!

11754456_833470066748360_1992356726202193565_o

この展覧会は、怪談を得意とした明治の噺家、三遊亭圓朝の幽霊画コレクションを中心に、江戸時代から大正時代頃までの幽霊画が一挙に見られる、いわば幽霊画界の夏フェスなのです。

幽霊画にそこまで詳しいわけではないのですが、足の無い幽霊を初めて描いたとされる江戸時代の絵師、円山応挙の超有名な「幽霊図」は、着物がうっすら消えていく濃淡の具合が恐ろしくリアル。

幽霊画もさまざまなシチュエーションがあり、例えば、白装束の女が蚊帳の外にそっと立っていたり、枕元に女が立っていたり。襖のすき間から黒髪の女がじーっとこちらを見ていたり、薄靄の小川で、背中を向けて半裸の女が子どもを抱いて立っていたり。

11802658_833470063415027_8624225782401607577_o

※上村松園「焔」ポストカードより

なぜか、幽霊画で描かれているのは女性の幽霊ばかり。妖艶で美しいんですが、足が無かったり、蛇に化ける途中だったり、水面に写った顔が般若になっていたりと、よ〜く見ると怖いのが特徴。
主観は男性目線で描かれていることを考えると、美しい女には気をつけろよ!というメッセージと、ごめんなさ〜い! 許して〜!という男の懺悔の想いを僕は受け取りました。

学生時代、僕の優柔不断さが故にフラれた女の子に久しぶりに会った時、妙に優しくしてくれたので、実は好きなんじゃないかと思って歩み寄ってみたら、「勘違いしないで」と冷たく言われたあの背筋が凍る思いを思い出しました。

男が持ち続ける、女性へのトラウマ。

溜め込んだコンプレックスこそが、全てのクリエイティブの原動力なのだと感じます。

それでは、円山応挙『幽霊図』のポストカードに一筆。

11838906_833470060081694_522320511704360851_o

男女混合でのBBQ、うらめしや〜
夏フェスで楽しそうなカップル、うらめしや〜
アイスクリームを食べながら女の子とデートするシティボーイ、うらめしや〜
暑中お見舞い申し上げます〜

2015.06.26燃えよ、俺のグラビアン魂!


「モデルとデートする仕事があるんだけど、やらない?」

大学時代、路上で共に詩を売っていたポエマー仲間であり、現在はマイナビニュースで働いている友人からそんな仕事依頼が。

「ちょっと月刊誌の方が忙しいから、別の人間に代わりを頼むかもしれない」と言いつつ、モデルさんの宣材写真を見て「増田様(友人)、今回は私が原稿を書かせていただきます」と速攻で敬語のメールで返信をしました。どうも、太田です。

まだ公開前のため、残念ながらここでは公表はできないのですが、マイナビニュースさんからのお仕事で、男子目線で彼女役のモデルさんと妄想デートをするという記事を書かせていただきました。

僕がその妄想デートのストーリーを考え、いざ当日。
モデルさんが来るまでの時間、再度、撮影カットの確認をしていたところ、
台本を見ていた友人(クライアント様)がある箇所を指摘をしてきたのです。

「この、最後の“手をつないで帰る2人”は、ただ歩いている2人のカットでも良いよね?」

「え?いや、ここは2人の距離が縮まったことを演出するためのものだから、
手をつなぐカットがいいんじゃない」

「いや、でも手をつなぐのはモデルさんに悪いよ」

モデルに悪い? いやいや、手をつなぐくらい大丈夫でしょ? と思い、反論しました。

「いや、でもデートという企画で仕事を受けられたのだから、手をつなぐという必要な演出のためにお願いしようよ。」

「いや、でもいきなり悪いって。寄り添う程度で終わりにしたら?」
友人もなぜか、かたくなに引きません。

「いや、俺がどーしてもモデルの子と手をつなぎたくて、お願いしているわけじゃないよ? 君がやってもらっても構わないし。ストーリー上、必要だって!」

こんな攻防があと4ラリーほど続き、段々とイライラしてきた私が「写真家のアラーキー(荒木経惟)なんて、本物の表情をするためにモデルの女性と本当に体の関係をもってだな…」と巨匠の飛躍した事例を挙げ、説得を試みようとしたところに、「おはようございま〜す」と、今回のモデルさんが登場。

手をつなぐ、つながない問題は、決着がつかぬまま第1ラウンド終了。
撮影がスタートしたのでした。

非常に表情の演技が豊かなモデルさんで、撮影は順調。
カメラマンさんの「他、何かいいポーズ無いっすかね?」のひと言で、第2ラウンドスタート。
今度は、1番可愛いポージングを引き出せるか合戦です。
防衛省オフィシャルマガジン『MAMOR』のグラビア担当として、ここは力を発揮するしかない!とばかりに意気込んで、「じゃあ、“なに言ってんの、ばか”みたいな表情を」や「彼の見ているスマホを取り上げて“も〜、没収!”という表情を」など私が指示を出せば、友人も負けてなるものか、と演出に加わります。

映画『チャイルドプレイ』のチャッピーのぬいぐるみを見つけ、「チャッピーの顔マネお願いします」という無茶ぶりをしだす始末。
すべて快く対応してくれたモデルさんに感謝です。

そして残りは、ラストカットのみ。
私が書いた構成では“手をつないで歩く2人”のシーン。

「じゃあ、次はどのカットでしたっけ?」と指示を仰ぐカメラマンさんに「えっと、彼女が彼氏に「次、連れてって」と手を差し伸べるシーンですね。」と指示。

友人との合意は取れていないままでしたが、うーん、やっぱり手、つなぐでしょう!と僕の中の小さなアラーキーがGO! GO!と脳裏でささやくので、「じゃあ、おねがいしま〜す」と手つなぎカットのゲリラ撮影を敢行。

すると、カメラマンが「太田さん、もっと、手をぎゅっと握っちゃいましょう。はい!いいね、もっと、もっと、ぎゅっと!」カメラマンさんの演出に戸惑う私。

「手汗よ出るな…手汗よ出るな……」と心の中で念仏のように唱え続けて、撮影が終了。

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_PAK66_koibitototewotunagu20140301-thumb-1000xauto-16840

(※写真はイメージです。)

写真がとても可愛らしく撮れていたので、友人も満足してくれたみたいでした。
自分がこうだ、と思うものは最後まで諦めずに、トライしてみることの大切さを覚えた撮影でした。
臆するな! 燃えよ、僕のグラビアン魂!!

2015.05.25グラビアページの「色気」は、超越した女好きに宿る。


「太田、お前性欲ないんじゃないのか?」

 

ありますよ!

 

「じゃあ、なんでこんな写真を選ぶんだよ!」

 

いやいや、見てくださいよ! ここの胸のラインと腰のくびれが・・・(むにゃむにゃ)

 

「ボツ!!」

 

どうも、太田です。

冒頭の会話劇は、弊社で制作している防衛省オフィシャルマガジン『MAMOR』の校正作業中にたまに起こる、編集長と私の巻頭グラビアページのセレクト写真論争の一幕です。

 

『MAMOR』での楽しい仕事の1つに、表紙・グラビア撮影があります。

ここ1年の間に、壇蜜さん、橋本マナミさん、中村静香さん、AKB48の島崎遥香さん、おのののかさん、といったいろいろなアイドル・グラビアタレントの方と仕事をさせていただき、とても幸せな現場。

IMG_1826

IMG_4671

百戦錬磨のグラビアカメラマンに素晴らしいカットを撮っていただき、

「いや〜あのカット良かったです、最高っす!」なんてロケ現場では盛り上がります。

そして、このウキウキした気持ちと写真データを持ち帰り、ここからが編集者の仕事。数百枚ほどある写真の中から、扉1ページ、中面2ページに掲載する写真を選んでレイアウトしていきます。

 

う〜ん、このカットはエロすぎるか? こんなストーリーを想定したらこのカットはいらないか?など熟考しすぎて、俺なりにはベスト!という写真は、草食男子の烙印を押されて、ボツ!となります。

さらに、「あのカット使わなかったんだぁ」と残念そうなカメラマンの顔を見ると、現場で盛り上がったのに、全然タレントさんの良さを共有できていなかったんだ。と凹むこともあります。

 

「グラビア」。男なら誰しも、心のスクラップに忘れられないアイドル写真の1枚や2枚はあるはずです。

高校2年生の夏、ヤングマガジンの巻頭グラビアに、小麦粉に焼けた肌の優香が水着姿で真っ白なソフトクリームを食べている写真があって、それがまぁ可愛くて、前に座る友人のイスに貼って授業中も見ていたこともありました。

 

大学の頃、週刊プレイボーイの巻頭グラビアに安めぐみが載っており、ひと言で表すなら「柔」!という感じの、健康的で艶やかな体に衝撃を受け、ポエムまで書いてしまうノイローゼになったことも。

 

振り返れば、グラビアという紙の向こうの世界に憧れたのは、こういう気持ち。

この娘と会いてー! 可愛いー! 好きだー!という気持ちは、読み手も作り手も持つべき、健全なマインドですよね。

 

 

この前、あるグラビアアイドルの撮影が終わった後、グラビア担当のカメラマン・鈴木教雄さんから、

「○○○ちゃん、目の上に小さなホクロあるけど、あれ画像処理しておいた方がいいかな。他誌のグラビアではほとんど消されていたんだけどさ」と聞かれたので、それをマネージャーさんに相談しに行ったところ、

「よく気付きましたね!他誌では勝手に消されていることあるんですけど、本人はチャームポイントなんですよ〜。」と初めて気付いてもらったことが嬉しかったのか、感謝までされてしまいました。

 

プロの仕事としても素晴らしいし、そんなにも細かいとこを見ていたんだ・・・という女好きのレベルの高さを見せつけられました。

 

「性欲あります!」なんてオフィスで怒っている場合じゃありません。

 

もっと貪欲に好きな人の好きなところに気付いて、日焼けして、彼女をつくって、BBQに行って、花火大会に行って、フラれて、夜の海で海の家のバイトの子たちとはしゃいだりして、この夏、色気のあるページをつくっていきます!

 

2015.04.20東京の下町に、もう1つの「新宿」が!? 紛らわしい地名の町を散歩してみた


どうも、太田です。
「新宿」。それは日本一の歓楽街、建ち並ぶ高層ビル、眠らない街。
上京して、早14年。長野県の諏訪市出身の僕にとって、新宿は特急あずさや高速バスの終着地点でもあり、始まりの場所でもあります。
弊社も新宿3丁目に会社が引っ越してきて早1年。仕事場であり、飲んだり食べたり、映画見たり、新宿にはいろいろな思い入れがありますが、まだまだ知らないことばかり。
この前、『ヨルタモリ』で、タモリが新宿という地名はもともと、江戸時代に甲州街道にあった内藤新宿という宿場町から取ったもの地名だ、と語っていましたが、それすらも初めて知った次第です。お恥ずかしい。
みなさん知っていました?
そこで、「新宿」と名の付く地名を調べてみると、東京の葛飾区にも「新宿」という地区がありました。

このエリアです。

niijuku

さっそくGoogleのストリートビューで見てみようとしてしまいましたが、いかん、いかん。編集者は、自分の足で歩いて情報を稼ぐのが基本! こたつをひっくり返し、小雨降る葛飾区へ向かったのです。

東京にある、もう1つの「新宿(にいじゅく)」は、葛飾区の亀有と柴又の間に位置する地区にあります。
最寄りの金町駅で下車。上京して14年、初めての金町です。
2015-04-19 12.41.55

日曜日の昼間の新宿といえば、靖国通りが歩行者天国になり、人混みになっていますが、葛飾区の新宿は、下町情緒溢れるのどかな昼下がりといったところ。とても散歩しやすい。

すると、第一「新宿」を発見!

2015-04-19 11.29.26

新宿5丁目と看板に書かれていましたが、やはり「新宿」という言葉のイメージと、この下町の雰囲気に違和感を感じます。でもまだ5丁目ですからね。とりあえず、2丁目、3丁目に向かって行けば、歌舞伎町のような繁華街があるかもしれません。

■新宿の遊戯場
おっと、新宿5丁目の住宅地の中に、怪し気な遊戯場が!
「プレイ・・・」

nijuku2

新宿の公園でどんなプレイが行われているのかと、ワクワクしながら足早に、「にいじゅくプレイパーク」とやらにに向かいます。

ここが「新宿」であり、「新宿」であることを間違えないように、ひらがなで表記された看板。そう、ここは「にいじゅく」!

2015-04-19 11.36.24

 

2015-04-19 11.35.25

遊戯場に入る者に、トラブルは自己責任であること謳った注意書きが。

 

2015-04-19 11.35.54

プレイパーク内は、静かに鯉のぼりがゆれていました。よし、次いこ。

近くには、「新宿保育園」、「東京都葛飾区新宿小学校」など、新宿と名の付く施設がたくさん。葛飾区の新宿5丁目は、子育てもしやすそうな町でした。

■妄想膨らむ、新宿2丁目エリア

新宿2丁目と聞けば、言わずと知れた大人の男たちの社交場。思わず、目に飛び込んできたのが「新宿二丁目アパート」の文字。

2015-04-19 11.39.29

2015-04-19 11.39.57

昼下がりの団地妻ならぬ、男子妻たちが悶々と暮らしているわけでもなく、とても閑静な環境にある立派な公営住宅でした。
続いて、町の中心を通っている国道6号線沿いを歩いてみることに。
自動車ディーラーや大型の紳士服店、ドライブスルーなどが並び、交通量も多く、人通りも増えてきました。靖国通りを思わす、この広い道路!

そして、見慣れた4文字の地名を発見!

2015-04-19 12.03.17

「新宿三丁目」に到着。

もしも、14年前の上京したての僕がカーナビで字面だけ見てここを通ったら、新宿って広いんだな〜、「笑っていいとも」のオープニングに映ってたアルタ前だけがあんなに栄えているだけなんだ、と勘違いしていたかもしれません。

2015-04-19 12.00.30

新宿3丁目の信号のすぐ後ろには、新宿4丁目。
わぁ、新宿がいっぱいだー!・・・・ だんだんと新宿に新鮮味が薄れてきたところで、まとめです。

 

2015-04-19 11.47.40 HDR

町中には、宿場時代の馬捨場で亡くなった馬や牛たちを供養する馬頭観音像が建てられて、土地の記憶を今に残しています。ここ葛飾区の「新宿(にいじゅく)」は、江戸時代、この近辺に水戸街道の宿場町があったことに由来しており、水戸方面と佐倉・成田方面とを結ぶ佐倉成田街の分岐点だったそうです。

 

■まだまだあるぞ!全国各地に存在する「新宿」。

新宿は、宿場が作られた地名に由来することが多いため、全国各地に新宿と名の付く地名は存在します。
「あらじゅく」(栃木県大田原市新宿、山形県西村山郡朝日町新宿など)「しんしゅく」(群馬県桐生市新宿、静岡県駿東群清水町新宿など)

編集は足で稼げ!というわけで、 金町から埼玉県川越市にある、川越街道で栄えた宿場町、「新宿町(あらじゅくまち)」にも行ってみる事にしました。

 

川越市駅西口を出て5分ほど行くと「新宿(あらじゅく)」地区。

マンション「フォレスト新宿」に、

2015-04-19 14.23.08

「新宿町3丁目交差点」に、

2015-04-19 14.29.49

「新宿浄水場」に、

2015-04-19 14.55.08

東京の新宿には無い「新宿小学校」もありました。

2015-04-19 14.54.15

いやぁ、歩いた歩いた。

以上、新宿散歩でした。

 

次回の紛らわしい地名散歩は、千葉県茂原市にある「渋谷」を訪ねます。

2015.03.19寄せ書きとは、ポエムである。 


目の前に置かれたこの色紙に、どんな言葉を綴るべきか。

 

11043394_768575103237857_66392355857405908_o

約1年間、弊社のいろいろな仕事のお手伝いをしてくれた、学生アルバイトの長野さんがこの春、就職を機に辞めることになり、ささやかなお礼の気持ちを込めて全社員で寄せ書きを贈ることになったわけです。

 

寄せ書きを書くのは、何年ぶりだろう。

前職の会社では恒例のように、誰かが退職するたびに色紙を贈る文化があったので、あまり仕事をした事ない人にも、すごくお世話になった人にも、さようならとありがとうの気持ちを書いたものです。

寄せ書き・・・。僕は、正直書くのが苦手なんです。

長野さんに感謝の気持ちがないということではありません。言葉を扱う仕事をしているのに、さあ、最後のひと言を!と思うと、悩んでしまうんです。

うーん・・・1回パス! 次の方お先にどうぞ。

 

家に帰り、過去にもらった寄せ書きを掘り出してみました。

まずは、大学卒業時に同じサークルの後輩からもらった寄せ書き。

11080480_768561613239206_987264765800682182_o

“太田さんとはあまり話したことがないのですが・・・”という書き出しが多いな・・・。

あれ?そうだったっけ、みんな気を使って感謝の言葉を搾りだしてくれたのだね。ありがとう、みんな元気かなぁ。

 

次は、前の会社を辞めたときに職場の皆さんから頂いた寄せ書き。

10386954_768561616572539_3394228231252288584_o-1

“合コンに誘ってくださいね” “彼女ができるといいね”といったメッセージが多いな。あ、そういえば当時、会社の同僚と合コンにはまって、しょっちゅう行っていたからなぁ。あれから、全然合コンの誘い来ないけど。ありがとう、みんな元気かなぁ。

しかし、当時の心境としては、皆さん僕のようなボンクラのために、お礼の言葉を恐喝してしまって申し訳ない!という屈折した思いで、頂いてもすぐ家の押し入れにしまっていた寄せ書き。さぞ何を書くべきか困っただろうなぁ、と考え過ぎてしまうんですよね。

 

だから、自分が書く番になると、ちゃんと自分の気持ちを伝えたいのに、つい当たり障りのないことを書いてしまう恐怖。この恐ろしい魔物が寄せ書きには潜んでいるんですよ!

でも、悩んでばかりはいられないぞ。

う〜ん・・・・・・・・・そうだ!

11058745_768561473239220_7983483443130144002_o

 

 

「長野さん」

 

新しい世界に駆け出す君は、不安かもしれない

しかし、君の目の前には希望しかない

危ぶむなかれ、危ぶめば道はないんだ

踏み出せば、その一足が道となるんだ

迷わず行けよ、行けばわかるさ

ありがとー! ダーーーーーーッ!!

 

いかん、いかん。後半から、猪木じゃないか。

全然、感謝の気持ちが入ってないし。

 

う〜ん・・・・・・・・・・そうだ!

 

11058745_768561473239220_7983483443130144002_o

 

「長野さん」

 

 「な」何時も明るく振る舞い

「が」頑張るあなたの立ち振る舞いは、そう

「の」野に咲く百合のようだ

 

長野さんが、ものすごい勢いで遠ざかっていく姿が脳裏に見える・・・

なんだ、この下手な大喜利は。ボツ!

 

う〜ん・・・・・・・

思い出せ、長野さんに見本誌送付の宛名書きを30件以上やらせてしまったことを!

「Jump」というデザイン会社さんから電話のあった旨を書いた付箋に、漫画「NARUTO」のナルトの可愛らしいイラストが添えられていて、そっと“ジャンプだけに・・・”とメッセージがあったのに、そのことに何も触れずに、またも、見本誌の配送を大量にお願いしてしまったことを!

あ〜ごめん!長野さん!

 

 

「長野さん」

 

明るい声でおはようございますと挨拶すること、

ディズニーシーに行ってきたら会社の人たちにもミッキーの可愛いお菓子を振る舞うこと、

手作りの焼き菓子をお裾分けすること、

付箋に思いやりを込めること

 

「折り返しTELください」

君が書いた伝言の付箋には、スマイリーマークが添えらていた

折り返したら、鬼編集長から原稿の猛烈ダメ出しされた

 

「折り返しTELください」

君が書いた伝言の付箋には、可愛らしいナルトのイラストが添えられていた

折り返したら、入稿前にデザイナーさんが帰ってた

鬼編集長からまた怒られた

 

 どんなに辛い言葉も、君の書いた言葉はやさしく

僕は癒され、励まされた

 

ありがとう、長野さん

最後は僕がそう付箋に書いて、寄せ書きに添えるよ

 

 

よし、できた! 寄せ書きに書こう。

あれ・・・・・・色紙がない?

え! 社長が持って外出しちゃった!?

 

しかも、今日18時から鬼編集長と打ち合わせだったーーー! やばい、やばい!

 

慌てて付箋でメッセージを書き、結局、岩崎に代筆を頼むことに・・・。

 

1486129_768566566572044_8540639060787348263_o

 

ちがう、ちがうんだ〜!

最後の最後まで、ごめーーーーん! 長野さーん!

 

 

****(数時間後)*****

 

 

岩崎からLINEが・・・

 

!?

IMG_3508

 

 

!?

IMG_3504

 

みんなの思いを寄せるから・・・寄せ書き。

僕のポエムなんて・・・あはは。

 

長野さん、本当にお疲れ様でした! お元気でね!!

Page 1 of 612345...Last »

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー