2006.12.28今年の終わりに


「これはこういうデザインなんです!」とめずらしく声を荒げた内野。何のことかと言えば、大場さんから靴下のつま先が汚れていると指摘されての反論。確かにデザインのようにも見えるが……。

 

先日、目白通り沿いの商店街で火災が発生。その模様はテレビのニュースでも流れた。その話題でもちきりの中、「すごい煙だったのはわかったんですけど、なんかすごい料理を作ってるんだと思ってました」と房野。そりゃ火事になったのは食べ物屋だけど……。

房野、大丈夫か!? と言うか、気づけ!

2006.12.22捻挫男とノロウイルスと……


昨年、普通に歩いていただけなのに足を捻挫した大平が、またもや足を捻挫。前回はリサーチで歩き回っていたことから疲労が原因だと考えられるが、今回はイスに座りっぱなしの“歩かな過ぎ”と、カルシウム摂取不足が原因かと思われます。ご飯よりもお菓子好き。しかも、運動しているわけじゃないのにスポーツドリンクを愛飲。どれだけ糖分が多いかを説明したが「マジですか? マジですか!?」と笑っているだけ。その翌日、大平の机の上には『アクエリアス』のペットボトルが置かれていた。全くもって効果なし。

 

某デザイン事務所の方々との鍋パーティに出掛けた大場さんと榑林の二人に、ノロウイルス感染疑惑が持ち上がった。本人たち曰く、どうも生ガキにあたったらしい。大場さんが早退後、しばらくの間、大場さんが使用した2階のトイレを使う者はいなかった。社内に緊張感が走ったが、結局、二人ともノロウイルスではありませんでした。

2006.12.16意外にも……


亀山のことを体の線の細さから食も細いのだろうと勝手に決めつけていたが、意外にも大食漢であることが判明。「近くに、うまいうどん屋あったっけ?」と尋ねたところ、亀山が勧めてくれたのが都恋堂から、ちょっと目白駅方面に向かった場所にある『上●屋』。その理由が「安いんですけど量が多いんですよ。味は普通ですかねぇ」とのこと。量より質のタイプだと思っていたが、何気に“腹いっぱい派”だった。あっ、そうそう。結局、違う店に行きました。

 

前回、奥山の変化を報告しましたが、どうも原因は恋ではなかった模様。と言うのもクリスマスの夜は、恋人のいない“さびしんぼう”グループの社員たちと鍋パーティを開くらしい。みんな、早く春が来るといいね。

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー