2008.01.23社内事始め


『ついに出た! 社内禁煙令』

 

喫煙者にとって嫌な時代になったものです。人が多い場所での歩きタバコは許されないにしても、街中での喫煙スペースが年々減っている状況。そんな中、新年を迎えたばかりの都恋堂も、ついに社内全面禁煙となりました。

これまで、来客者は別にして社員はキッチンでのみ喫煙が許されていましたが、それもNG。キッチン横のドアを開け、外に出て吸わなければいけなくなってしまいました。 

最近、寒いのよね。じゃあ吸わなきゃいいじゃん、って言われそうだけど、やっぱり吸いたいのよね。いかん、ニコチンが切れて禁断の女言葉症状が出てきた!?

 

『多忙につきバイト募集!』

 

ありがたいことに結構忙しいんです、都恋堂って。社員以外に週1日ずつ3人の大学生がアルバイトに来てくれているんですが、編集アシスタントとして常勤で働いてくれるアルバイトを募集することになりました。

大場さん曰く、「人生を、ちょっとだけ棒に振ってもいいと考えてる人、大募集!」だそうですが、いまどきそんな人、アブなそうなので「2年ぐらいなら棒に振っちゃおうかな?」ぐらいの考えがベースにありながら、編集に興味があって、体力に自信があって、やる気があって、性格が素直で、バイト料が安くても生活に困らない自宅住まいで……って要求が多過ぎますよね。

近日、「From A」で募集する予定ですが、お知り合いにお勧めの人がいましたら、私までご一報下さい。

2008.01.10謹賀新年


明けましておめでとうございます。本年も都恋堂を宜しくお願い申し上げます。

新年一発目ですが、年末の話題から。今回アップした写真は、2008年度、都恋堂年賀状のものです。ちなみに合成ではありません。朝早くから社員一同が都内某所に集合し、寒さと恥ずかしさに震えながら撮影した写真です。よろしかったら笑ってやってください。出来れば嘲笑ではなく、大笑いで。

ちなみに、社歌は「YMCA(ヤングマン)」の替え歌になってますので、よろしかったら口ずさんでみてください。憂鬱など吹き飛ぶぐらいアホな気持ちになれますので。

なお、歌唱ポイントは出だしの「都恋堂マン〜」をトレンドウと発音せず「トレンドマン!」と“マ” にアクセントをおいて、弾むように早口で、しかも勢いよく発声することです。さあ、ご一緒に♬

昨年は例年に増してバタバタの年末となった都恋堂。一昨年まではお客さんを招いての忘年会を開催していましたが、あまりの準備不足から社員だけの会となりました。そこで様々な新事実が……。

アホな体験には事欠かない奥山が、かつて焼酎と間違えて「みりん」(1,8リットルぐらいの大瓶)を購入。何か変だなと感じつつも、焼酎と信じ込んで飲み続けていたとか。信じる力の強さとでも言うか、奥山は「みりん」で酔っぱらうことが出来たそうです。こんなバカ舌の持ち主に旨い酒をごちそうするのはやめよう。そう心に誓いました。

続いて、新人・松本の悲劇と房野の非道ぶりについて。忘年会がお開きとなったのは午前5時頃のことでした。スタートが午後6時なので、どんだけ飲んでるんだって話です。いや、終わりにしたかったのですが夜半からの雨でタクシーが拾えず、3次会からは雨宿り的な飲み会でした。と言っても、酒を飲み続けていたわけですが……。

そして、午前5時。各人が「良いお年を!」の声とともにタクシーで自宅へ。ところが、自宅が遠い大場さん、房野、松本、会社から徒歩10分とかからぬ場所に住む大森の4人は会社に戻ったわけです。電車で帰ればいいのに……。

そこから再び、飲み会。バカですねぇ。どんだけ飲むんだか。結局、何次会になるのかもわからぬ、グダグダの飲み会が午前7時頃まで続き、さすがに皆、倒れる様に横になったとか。数時間後、2階から大場さんが下りて来ると、怒りに顔をひきつらせた松本としょげかえっている房野、見て見ぬフリをしている大森の姿が。

松本「房野さん。言いなさい!」
房野「実は、松本の胸を……」
大場「ま、待て! む、胸!? 房野、おまえ酔っていたとは言え……」
房野「踏んづけてしまったんです!」

何じゃそりゃ!! 要は、酔ってフラフラと立ち上がった房野が、床で寝ていた松本の胸を踏んづけて乗り越えてしまったそうなんです。確かに房野は目が悪いのですが、目に入らないほど松本の体が小さいわけではなく、むしろ避けて通るぐらいのサイズなのですが……。

この事件をもって、忘年会の最低男ナンバー1は房野の頭上に輝きました。

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー