2009.03.09新刊「にんげんラブラブ交叉点」絶賛発売中!


ご報告します。都恋堂のライター・さくらいよしえの新刊書『にんげん
ラブラブ交叉点』(交通新聞社刊)が、3月3日にめでたく発売となりまし
た。この本は、現在もさくらいが執筆している「宅ふぁいる便」のメール
マガジンに連載中の同名コラムをまとめたものです。

ただし、メールマガジンでは楽しめない本書だけの特典付きです。いや、
ある意味、特典と言うよりも罰、もしくは嫌がらせ? に近いかもしれま
せん。なんと、さくらい直筆のイラスト(表紙のイラストもさくらいが担
当)が4ページに1点の割合……あくまで感覚的ですが、そのぐらいの割
合で掲載されているのです。もう笑っていただくしかありません。
まあ、中には笑えない人もいることでしょう。先に謝っておきます。す
みません。って、なんで俺が謝らなきゃいけないんだ! さくらい、この
ヤロー!! とり乱してしまいました。これまた失礼しました。

で、肝心の内容はと言いますと、新旧含め、さくらいの身近にいる人物
を取り上げ、「ばかでぇ〜」と思いつつも、最後にはなんだかちょっぴり心
温まる愛すべき実話を18編掲載。社長の大場さんをはじめ都恋堂社員も数
名登場しています。かくいう俺も、その一人なのですが。

なにはともあれ、まずはこの出版不況の時代に、あえてこんな本を出版
してくれた交通新聞社と担当編集者に感謝。その勇気に感服するとともに、
ホントに大丈夫なのだろうか? と心配もしております。
なので、みなさん、お願いします。買ってください! ちなみに、定価
は1300円。消費税は別。えっ? はい、高いですよ。ええ高いですとも。
そりゃそうですよ。こんな冒険に満ちあふれた本は、そうないですからね。

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー