2009.11.19恒例の年賀状撮影を敢行!


すっかり寒くなりましたね。この時期になると毎年、都恋堂内は
にわかに慌ただしくなります。仕事? いや、そうじゃなくて年賀状用の
撮影の準備のためなんです。もちろん、仕事も忙しくないと困るんですが。

ただ、今年は奥山課長率いる、さくらんぼチームが早い動き出しを見せ、
例年ならば12月に入ってから行われる撮影が、今週月曜日に終了しました。

場所や詳細につきましては、追って『体操着でパチリ!!』で奥山が紹介するので
あえて発表しませんが、またまたおバカな写真を撮ってしまいました。
それも変な場所で。あっ、いつも変な所で撮ってますね。
しかも、ジャージ姿だし。さすがに、もう慣れましたが……。

と言うか、俺の場合、社員から「違和感が全く無い」とまで言われる始末。
まっ、いいんですけどね。

なお、年明けに年賀状の写真を見ていただければ判りますが、
スタッフが3名増えてます。近日中に、ホームページ内のスタッフ紹介ページ
に写真とプロフィールが掲載されますので、そちらをご覧ください。

↑どこかわかる人はいるかな。

2009.11.11祝! 内野絵美 結婚!!


ご報告します。

一部の方々から都恋堂のアイドル的存在として可愛がっていただいて
おりました、ウッチーこと内野絵美が、11月7日に結婚披露宴を挙げました。

披露宴会場は新郎の地元である横浜のホテルニューグランド。
ご存知の方も多いと思いますが、横浜を代表する由緒正しきホテルです。
ドリアやスパゲティ、プリンアラモードなどが、このホテル発祥の食べ物……
って、ホテルの説明はどうでもいいですね。

ちなみに、披露宴に出席した都恋堂社員は、新婦側の主賓として大場さん、
そして取締役の俺とコバナミ、栗田、さくらい、涌井、奥山の7名。
出席者数の関係から古参のメンバーのみとなりました。

で、披露宴の一週間前から、新婦のウッチー以上に、そわそわが止まら
なかったのが大場さん。その原因は披露宴でのスピーチです。
ああ見えて、人前でのスピーチが大の苦手なわけです。

「内野、スタンドマイクを用意してくれるんだろうな! マイクを持ってたら
原稿が読めないだろっ!!」

なかば脅迫じみた要求も緊張の現れ。原稿作りも四苦八苦し、周りの意見を
参考に、披露宴前日にようやく完成。

そして迎えた当日。
まさに結婚式日和とでも言うような好天に恵まれた中、披露宴がスタート。
ウッチーの花嫁姿(最初は白無垢)は、お世辞抜きでキレイでした。
会社に泊まり込んだ朝の顔とは別人というぐらいキレイでした。当たり前か。

で、ついに大場さんのスピーチの出番が
やって来たわけですが、
「あれっ、マイクのボリュームが小さくない?」
というぐらい小さな声で始まり、入社後の
ウッチーのエピソードを紹介するあたりから
スイッチが入ったのか、徐々に声も大きくなり、
そこそこ笑いもとりながら終了。
無事、大役を果たしたのでした。

そして披露宴のエンディング。

ウッチーがお母さんに向けた手紙を読み上げる場面では、都恋堂一同、感涙!
感動のうちにフィナーレを迎えたのでした。

その後、ホテルからほど近いイタリアンレストランで二次会です。
3時間近く時間が空いてしまい、皆で店を2軒はしごしてしまいました。
ええ、飲み続けましたとも。

二次会には都恋堂社員が全員出席。野暮ったいファッションのヤツが
いるのではないかと心配していましたが、想像以上にみんな頑張ってましたね。
受付などのお手伝いもしてくれていたようです。

披露宴では余興的なものは全くなかったのですが、さすがに二次会は無礼講。
途中から新郎側の友人たちがパフォーマンスを始めたりしたのですが、
どうもこのあたりから記憶があやしくてですねぇ……。
ええ、踊りました。なんだかわからないけど踊ってました。

二次会終了後、都恋堂社員は渋谷に移動して、
中華料理屋で食事&飲み。
私、この時点で完全に壊れてしまいました。
いつものように社員たちを”たもづかれ”させてしまったようです。
すまんねぇ、みんな。こんな取締役で……。

あっ、そうそう。内野は結婚後もバリバリ仕事をしますので、
今後とも、いえ、今まで以上に宜しくお願い致します。

2009.11.06誕生日に図書カードをプレゼント!


おまっとさんです! 今回は都恋堂の数少ない制度について紹介しようと思います。
まあ、これ以外にパッと思いつくものがないので。と言うことは、これだけか!?
いや、他にも何かあったはず。え〜と……まっ、いいか。

その制度というのは、誕生日を迎えた社員に5000円分の図書カードを
プレゼントするというものなんです。ずうずうしいヤツは自分から大場さんに
「今月、誕生日なので、図書カードをいただけますか?」と言いに取締役部屋に
やって来ます。たとえば、村上とか……村上とか……村上だけかい!

で、これは制度ではありませんが、社員の中から有志が集まり、
バースデーケーキを買ってきたり、プレゼントを渡しているようです。
という光景が社内で見られます。もちろん本人には内緒のサプライズ企画として。

最近の話では、三十路を迎えた亀山が大好物の団子が『30』の文字にコラージュ
されたバースデーケーキならぬ“”バースデー団子をプレゼントされていました。
なんでも『追分本舗極』という店の串団子らしく、それが発泡スチロールに
ブスっブスっと刺されているんですよ。

お城好きの奥山は、安土城と姫路城のプラモデルがプレゼントされていました。
一応、ケーキも用意され、プレートには「おめでとう! ともだつ奥山」の文字が。
それを見た奥山は「ぢがう! “ぇ”がねぇ。“ともだつぇ”だぁ。ツェッペリンの“ツェ”と
同じだがら!!」と抗議。そんなもの、どっツェでもいいべ!

これまた三十路を迎えた榑林は、後輩たちがビールジョッキ冷却器をプレゼント。
ただ、この機械、ジョッキが冷えるまで6時間もかかるらしく、ビールを冷蔵庫で
冷やした方が早いという代物。スローライフの人は、ぜひどうぞ! ってなんだそれ!?
このほか、サッカー好きの榑林には先輩たちから、けっこう高価なサッカーグッズが
プレゼントされたそうです。

最後は、さくらいの話。会社にいないことが多いので、飲み仲間でもある社員有志が、
花束とマグロの刺身を用意して、さくらいの自宅を訪問。
花束のテーマは「ピンクのお姫様」だそうです。奥山セレクトらしいので、
ものすごい花束になったことは想像に難しくありません。どう考えても、品がないはず。
すべて、お店の人に任せていれば話は別ですが……。

一方のマグロ刺身は大八木が築地まで行って購入したとか。大八木が
食べたかったのか、リクエストになかったイカまで買って来たそうです。
そういうことをするヤツなんですよね、大八木は。自分では良かれと思った行動が
裏目に出る。周りにいませんか? そんなタイプの人が。

という感じで、都恋堂社内では、ときどきプチ・バースデーパーティが
繰り広げられています。取締役部屋にいると誰かが呼びに来るんですよ。
「そろそろ始めるので、時間があれば……」と。
そりゃ、無視するわけにはいかないですからね。何も知りません的な顔で1階に
降りて行くわけです。で、照明をパチっと消して、火のついたローソクが
立てられたケーキが登場するわけですよ。ちょっと恥ずかしいのですが、
ハッピィバースデ〜トゥ〜ユ〜なんて歌ったりしてね。

おっかしいなぁ〜、俺の誕生日は、とっくに過ぎてるのに。
まっ、そんなもんですよね。

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー