2010.07.21iPhone女子部が『王様のブランチ』に出演!


以前、唐突に“iPhone女子部がEBISTREAMに出演!”
なんてブログを書きましたが、「なんじゃそりゃ?」って人も多いですよね。
失礼しました。
4月に発売した書籍『はじめまして。iPhone』を制作して以来、
すっかりiPhoneの魅力にハマった弊社女子社員が立ち上げたのが、iPhone女子部。

これまでに、iPhone系のイベントに呼ばれてトークに参加したり、
女子部のメンバーが雑誌に取材されたりと地道な活動を続けていたところ、
テレビ局から番組出演のオファーが!
なんと、7月10日にオンエアされたTBS系の『王様のブランチ』に出ちゃいました。

すでに、iPhone女子部のブログでは紹介済みですが、
あまりの反響の大きさに(ホントか?)、
このブログでも続報をお届けしたいと思います。

テレビ局側との約束で、事前告知は出来なかったのですが、
親しい人たちには伝えてあったんですね。
「実は、テレビに出るんですよ。しかも、あの『王様のブランチ』に」と。
すでに、その時点で「ええっ、マジでぇ!?」と驚かれてはいましたが、
さすがにテレビの影響力って大きいんですね。
もちろん、人気番組だってこともあるでしょうが、多くの方が観てくれたようです。

思い起こせば数年前、都恋堂がテレビ出演したことがありました。
テレビ神奈川の『マラソン』という番組に。
まあ、マラソンと言ってもミニ駅伝みたいなものでしたが。
詳しくは過去のブログをご参照ください。
ローカル局だし、放送時間が深夜枠だし、誰も見ないんだろうなと思っていたら、
いやいや、さすがテレビ。何人もの人に「観たよ〜」と言われました。
と言っても親戚と友人だけですが……。
あっ、昔話に変わってしまいましたね。失礼しました。

今回、iPhone女子部として出演したのは、
部長のコバナミ、内野、渡辺、菅原、そして酒井(元・都恋堂)の5名。
このところイベントに呼ばれたりして、人前で話す機会が増えた彼女たちですが、
テレビですからね。めっちゃ緊張したそうです。
確かに、オンエアを観ていたら心なしか笑顔が引きつっていたような……。
コバナミは「iButterfly」を捕まえようと変な動きを披露してるし。
社内では見慣れた動きなんですけどね。

で、本人たちに話を聞いてみたら、もちろん緊張はしていたそうなんですが、
収録がスタートした途端、ブランチリポーターの女の子の
テンションが急激に上がったのでビビってしまったそうなんです。
音声さんがマイクで音量を調節してくれているのでオンエア上は普通に聞こえてますが、
現場ではかなり小さい声だったようです。

そのせいもあるのか、コバナミと内野の声がやたらと低くて、ビックリですわ。
オンエア後、内野の元にはおばさんから連絡があったそうです。
「あんた、なんであんなに声が低いの」と。
ちなみに弟からは録画したDVDを貸してくれと言われたとか。
仲の良い姉弟です。って、そんな話じゃなかった。

収録時間が約2時間、オンエアは約4分。これまたテレビって凄いですねぇ。
でも、おかげさまでオンエア後、iPhone女子部への入部希望者が急増!
取材してくれたブランチリポーターも部員になってくれたそうです。
芸能人部員の第一号?

テレビ出演を機にってわけではありませんが、
iPhone女子部の活動はますます活発化する予定……いえ、活発化しますので、
今まで以上の応援を宜しくお願いします。

いやいや、iPhone女子部がなんだか凄いことになってきました。
負けずに都恋堂男子も頑張らないとイカンですね。
いろんなことを考えさせられる、iPhone女子部のテレビ出演でした。

iPhone女子部のサイト」も開設していますので、ぜひこちらもご覧ください。

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー