2011.10.31デスクに潜む生き物


こんにちは。
本日のブログ担当能作です。

多忙な日々を送る私を癒してくれるのが
机の上の熱帯魚です。

名前は「ヘラクレス」。
入社してから一週間で育て始めた、アカヒレのシャイボーイです。
このヘラクレス、何度か水槽を飛び出し
机の上で跳ねているところを都恋堂メンバーに助けられています。
それでも今日まで元気に泳いでいる姿を見ると、
明日も頑張ろう、と思います。

ちなみに私の住むアパートは5畳半の狭い部屋に関わらず、熱帯魚の水槽に占領されています。

エンゼルフィッシュ、レヴィスハチェット、ボララスマスキュータ、グリーンネオンテトラ、
コリドラスパンダ、グッピー、プラティ、モーリー、ゴールデンハニードワーフグラミー、
オトシンクルスなど…100匹近くいるのではないでしょうか。
熱帯魚に人生を費やしていると言っても過言ではありません。

しかし愛するあまり、水槽の維持費とフィルターの凄まじい騒音に悩まされる毎日です。
とほほ…

2011.10.28お部屋、探してます!


こんにちは! 小野です。
入社以来、2年ほどルーキーの座をキープしていたのですが、
最近新人が立て続けに入ってきて、下からのプレッシャーに怯える日々を送っています。

2年間、実にあっという間でした。
人間として、社会人として成長したのだと信じたいところですが、
確実に成長したといえるのが「体重」です。
数ヶ月前から、会う人会う人に「太った? ねえ、太った?」と指摘されるのですが、
実際太りました。たぶん10キロ近くは太っているのではないだろうか……。
都恋堂ホームページの社員紹介の写真。
入社当時に撮影していただいたものなのですが、
アレを横に1.5倍くらい引き延ばしていただいたものが現在の僕です。ぶひひひ。

逆に2年間、変わらなかったことといえば「実家暮らし」というポジション。
小生、入社以来ずっと千葉の実家から会社に通っていたのですが、
「Door to Door」で2時間という、ちょっとした小旅行のような通勤をしていました。
当然、終電は早く、忙しい時期などは会社に連泊することもしばしば……。
これはいかんと一年発起! 2年という節目(?)を迎えるにあたって、
ようやっと重い腰を上げて部屋を探すことにしました。

さっそく先日から、上司の目を盗みながら
こそこそネットでお部屋探しを始めたのですが、

……いい家を見つけちゃいましたヨ。

場所は若者を中心に大人気のモテタウン、三軒茶屋!
駅から10分! 風呂トイレ付き(別々)! ベランダあり!
そして家賃はビックリ5万円! やす!! 即、問い合わせ!
とんとん拍子で内覧の日も決定しちゃいました!

というのが、昨日までの話。
やや前のめり気味な勢いで始まったお部屋さがしですが、
果たして事態はどう転んでいくのか、
2年間の実家暮らしから脱却し、通勤時間一時間を切れるのか、
オシャレタウンに住み、モテモテライフを送りことができるのか、
追ってこのブログでご報告していければと思います。(覚えていれば)

それでは、アディオス!

2011.10.27圧倒的に宣伝PART2(田中)


キンキンに冷えてやがるっ・・・・・・・・!

あ・・・・ありがてえっ・・・・・・! うっ・・・・! 涙が出るっ・・・・!

犯罪的だっ・・・・! うますぎるっ・・・・・・・・!

染み込んできやがる・・・・・・・・! 体にっ!

こんにちは。

お酒が飲めないのに、飲み会が大好きな田中です。

都恋堂ブログを毎日チェックしている人は、

気付いていると思いますが、お察しの通りです。

すみません。。。

上記の台詞は、ヤングマガジンの人気漫画『カイジ』に出てくる台詞のひとつ。

主人公のカイジが地下強制労働施設で、

過酷な労働に1ヵ月耐えた後にビールを飲んだ時の一言。。。

ビールってすごいんですね!

犯罪的とまで言わしめるビールとは・・・むぅ。

ビールが飲めない私にはわからない感情で、

とにかく羨ましくてしようがありません。

一体どんな感じなのでしょうか?

誰か私に教えてください!

それはともかく・・・『圧倒的オフィシャルガイド カイジ×カイジ×カイジ』の見本誌が届きました!

感無量です!! 明日28日に発売なので、よろしくお願いします!

圧倒的オフィシャルガイド
カイジ×カイジ×カイジ

講談社刊 10月28日(金)発売

2011.10.26タクシーの話。


こんにちは。そばよりうどん派の松本です。

 

先週末から複数の仕事の原稿提出、入稿、校了がだんごのようにくっついて

久々の会社3連泊をしてしまいました。

今日こそは、どんなことをしても帰るぞ!と心に誓った火曜日。

はっ!と我に返って時計を見ると2452

日付替わって水曜日になってるし、終電ないし(涙)

 

どうしても4連泊を阻止したかった私は、タクシーで家に帰ることに。

乗車してちょうどウトウトし始めた頃、

頼んでもいないのに路肩に停車するタクシー。

 

 

「お客さん、少々お待ちください」と運転手が外へ…

しばらくして再び戻ってきたのもつかの間、

「す、すみません。前輪がパンクしちゃいまして、

 他のタクシー捕まえていただけますか?」

料金も安くなったことだし、まぁいいかぐらいに思いながら別のタクシーを捕まえ乗車。

 

「さっきタクシーに乗っていたら前輪がパンクしたらしくて降ろされたんですよ。」

とさっそく運転手に雑談をはじめようとしたら

「え! しかも前輪!? よくご無事でしたねぇ。

前輪だとハンドルがきかなくなるから本当に危ないんですよ。

そのタクシー、個人でしたか?企業でしたか? でも怪我がなくて本当に良かったねぇ。」

と言われて、やっと事態の深刻さに気付く私。

そういえば、パンクした運転手もものすごく動揺しながら話していたっけ...。

3連泊もすれば、危機管理能力も薄れるようです。

 

帰宅してから数時間後。

何の因果か再びタクシーに乗車。

もう少しで到着と思った矢先、キーーーーーッ!!と急ブレーキ。

手提げのパソコンと書類が前に飛び出す惨事。

「お客さん大丈夫ですか!? 怪我ありませんか?」

「は、はい。な、なんとか...」

 

昨日(というより今日)に続き、2回目の惨事。

これは流石に心臓ドキドキ…。

 

明日は確実にタクシーに乗るんだよなぁ。大丈夫かなぁ。

今からドキドキしている松本でした。

2011.10.25阿部のバックの中身 収納篇


こんにちは、うどんよりそば派の都恋堂阿部です。

前回は、よく突っ込まれるどでかいバックの中身を紹介しました。

これで、一件落着。と思いきや、今度は

「よく入ってるねあの荷物。」「小さいもの見つかんなくない?」って言われしまうわけです。

ということで、今回は阿部のバックの中身、収納篇をお届けします。

まず、みなさまも打ち合わせと等でお目にかかっている

件のどでかいバックを紹介。

こちらです。

PORTER/PORTER PRISM TOTE BAG(L)

ボクのバックへのこだわりはちょいちょいありまして、

①黒色/バックの汚れは主人の汚れ、の心意気のもとちょっとでも目立たぬ様にするため。

②外側にポケットがついている/街で配っているチラシとか、ラックにささっている冊子とか

とりあえずしまっておくための、「とりあえずポケット」が必須なのです。

バックの中を散らかさぬ様に、とりあえず入れておく場所があれば、

メインのところがごっちゃにならないわけです。

(でも、”とりあえず入れすぎ”てとりあえずポケットが

ごちゃごちゃになるという本末転倒なことがおこることもしばしば)

と、ここまではこのバックは完璧なのですが、

大事なポイント

③革製/なんかちゃんとしてそうな雰囲気をちょっとでも出したいから革の高級感に頼りたい

という条件のみ満たせておりません。

外側のポケット(とりあえずポケット)のみ革ではないんです。

「ポーターさんそりゃないぜよ。」

などと肩を落としたものの、大きさカタチ、肩にしょった感じなどなどなどなど

その他細かい阿部基準点を見事クリアし、採用に至り約半年。

使い込む程に、こちつの逞しさ使い勝手に惚れ込んでしまう日々です。

と、いうことでメインポケットのファスナーを開くとこんな感じでござんす。

バックinバックinバック。

それぞれこんな感じ。

PORTER/パソコン用のバックです。

パソコン&ケーブル、iPad、アンドロイドなどデジタル製品を収納。

手帳でお馴染みモレスキンの収納パネル

雑誌、資料(ペーパー)、メモ帳などその他文具

またしもてPOTERですが、こちらはほぼ日手帳の今年の新作。

メモ帳(切り離せる用)、名刺、付箋、ハサミ、など。なぜかほぼ日手帳はここにはなし。

そして、

手前の「とりあえずポケット」にもちょいと入っておりまして、

こんな感じ。

こちらもモレスキンのラップトップ。

デジタル製品たちのケーブル、ポータブルバッテリーなど。

ん!? さらに小さいのが、バックのマトリョーシカ状態です! こんな感じ。

こちらは雑誌の付録で手にいれたSHIPSのミニポーチ。

スタイラスペン、USBメモリーなど、とても小さいものたち。

ざざざざーっつ見ていただきましたがこんな感じの収納術。

バックinバックinバックinバックinバックinバックです。

スポーツのポジションのように細かい役割がそれぞれにきちんとあるわけです。

ということで、日々の大量の荷物は

できるだけ小分けにする、

という極めて基本的なことを

気持ち悪いほどに過剰に行うことで、

文字通りバックも気持ちも丸くおさめているわけです。

・・・・・・・・・。

誰かもっと上手な収納術教えてください!

もちろん、「持ち歩かなきゃいいじゃん!」っていうのはナシ。

それは、阿部の耳に念仏です。

だって、ボクの荷物、、、、、増えていますから。。。

つづく

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー