2012.04.26師弟


どうもこんにちは。
奥山です。

本日、先ほど、ひと仕事終了いたしました。

いやぁ、チーフとして毎月毎月雑誌一冊の入稿校了を
くるくる回転させている阿部くんに敬意を表しますね。
もう、オレには継続する体力がないわ(笑)。
一時は、師弟関係にあった後輩が、よくやってるもんだ。
アイツが師などと思っているかどうかは、無視だ。
今回のお話上、仕方ない。

しかし、瞬発力がないから持続力だけをウリにしていたつもりが、
それすら消耗しちまっていたようだ…。
もう何をウリにしたらよいかわからんですわ(苦笑)。

今回のお仕事、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
<※発売のときには、またブログにて調子良く宣伝させてもらいます>

で、本題?ですが、先日、昔の写真をあさっていたところ、
実に興味深い写真を見つけました。

↑インドの私のグル(師)

以前のブログでも書いた、わたしのヒンディーネームgopalの名付け親。
こまいことは、「私、奥山のメアドについてのお話」にてどうぞ。

うーん、大変懐かしい!感慨深い!!
が、確かに、今となっては師でもなんでもねぇや、この胡散臭いじいさん(笑)

それでは、ナマステ〜! ナマスカ〜ル!!

2012.04.26GW前のタスクトルネード、みんなみんな乗り切れますように!


栗田です。おはようございます。

早起きしてブログ書きます。4時に起きることができて、ほっとしてます。

だって…GW前なんですもの! あと2日で終わらせなきゃいけないことが、たくさん!!!ですよね。

さらに、じつはいろんなタスクが、ほかの誰かにも何かをお願いしながら完了させる場合が多い。

ひとりぽっちで仕事してることって、ほとんどないですもんね。

発注側でも受注側でも、アポ、打ち合わせ、確認、電話、メール、出し戻し…やればやるほど、やることは増える!の法則。

もうトルネード状態!

…とここまで書いた朝6時半、子どもを通わせている保育園の、保護者会の係の方から連絡メールが到着。

おはようございます。お早いですね。GW朝活メイトですね。

みなさん、GWを休める方も休めない方も、この一種のお祭り状態のピークはあと2日。

声出していきましょ~!

2012.04.25熊本・福岡に行ってきましたー(仕事だよ)!


こんにちは。
「ユーさ、最近ブログすっとばし気味なんじゃないの?」と
昨日、榑林(新婚)を取り締まっていたのに、すっかり自分の番をすっとばしてしまいました。
すみません…。
おっさんじゃないほうの小林です。

さて。
先週、わたしと村上で、熊本と福岡に行ってきました。
iPhone女子部で、熊本にある某化粧品会社さんに取材に行ってきたのです!

というわけで、社内はこんな感じ。

ワンフロアに約1000人。
集合するときは、内線やメールではなく太鼓を鳴らすそうです。
コミュニケーションをとても大切にしているので、
なんでも会って話すようにしているそうです。
せっかく同じ現場で働いているんだから。
大人数なのに、すごいなって本当に思いました。
都恋堂も内線やめてホラ貝とかにします?

見学の後は、こちらの会社ご自慢の
ニッポンいちの社員食堂へ。本も出てるんですよ。

阿蘇の山を眺めながら、おいしい社食。
サイコーですわ!

衝動的にグラビア写真も撮ってみました。
Facebookにアップしたら、苦情が来ました…。

おーっと、そうそうコレ、出張。つまりは仕事。
というわけで午後はみっちり美肌レッスンです!

わかっちゃいたけど、紫外線ってものすごく悪いそうです。
わたしも最近、シミが出てきて…。

美肌レッスンの先生に聞いたところ、
若い頃に焼いてしまったものはもう仕方ないそうです。

大学時代ウインドサーフィンに明けくれた私、もう手遅れらしい…。

なので、いかに今後の人生、紫外線に当たらないか、
それを考えていけなばならない、、と。

それと、よく疲れて化粧をしたまま寝ちゃうのですが、
それ、「ぞうきんを顔にかけて寝ているようなもの」なのだとか。

きょえー!
ほぼ毎日、ぞうきんかけて寝てたよ..。
というわけで、完璧な洗顔術を教わりまして、
東京に戻ってからも実践しております。
日焼け止めクリームも忘れてないし。
紫外線と化粧を落とさないことの恐怖を思い知った日でありました。

その後は、福岡に移動し、iPhone女子部でイベントを開催しました。

詳しくはこちら「iPhone女子部 第7回公開部会レポート」をお読みください。

夜は夜で中州を堪能。
iPhone系のお仕事仲間たちと飲んで歌って、ものすごい夜でした。
(その狂喜乱舞の様子はまた今度。ともかく「熱帯夜」って店がすごかったです)

次の日は土曜日だったので、太宰府観光に。

その次の日は日曜日だったので、柳川観光に。

少し早いゴールデンウィーク!?
出張ついでに、思いっきり楽しんできてしまいました。


↑柳川の醤油工場でコスプレ。


↑明太子キャンドル、明太子マグネット、太宰府合格消しゴムなど、
お土産も大満足!

長々と書いてしまいましたが、
充実の週末でございました。

とやーっ! ってなわけで、今週もがんばるばいっ!!

2012.04.23アラフィフの集い


どうも! 週に一度はパスタを「くるくるっ」と巻いている
おっさんの方の小林です。

先週末、学生時代からの仲間と飲む機会がありました。
同窓会と言うほど大げさなものではないのですが、
今年は皆にとって節目となる年なので、この時期に集まろうと。
と言うのは、出会ってから30年目なんですよ。

私の場合、「こんな田舎にゃいられねぇ〜」と卒業式翌日に故郷を離れたのが、
30年前の3月11日。奇しくも不思議な符合となってしまいましたが…。
その年に入学した学校で出逢った仲間たちなんです。
それぞれの良いところも、ダメなところも、アレコレやっちゃったことも
全て知っている仲間たちなわけです。

家庭を持っている者、失った者、ずーっと独り身の者など、
置かれている環境や職種も様々なのですが、集まって話し始めると
30年前の雰囲気に戻ってしまうから不思議。
きっと、端から見ると「ガキみたいなおっさん連中」に映ると思います。
でも、いいんです! そんな機会は1年に一回もないんですから。

ただ、雰囲気は30年前であっても、さすがに会話の内容はそれなりに年齢を
感じさせるものなんですよね。
だいたい、病気の話が近況報告代わり。ひとしきり病気の話で盛り上がりつつ、
「最近、仕事どう?」なんて話になっていくわけですが、働いている業種や
職種がバラバラなので、そうそう仕事の話では盛り上がらない。
結局、昔話に花が咲くわけです。何しろ30年分のストックがあるので、
話題には事欠かきません。
“10年一昔”と考えて、3セット分ですからね。

「ああ、この話、前にもしたなぁ」なんて気がつくこともあるんですが、
その「前」というのが10年も前だったりするので、スルーします。
飲み会でのおっさんたちの会話は、そのぐらいの緩さが必要なのです。

さらに年齢を重ねていくと、もっと緩くなるんでしょうね。
固有名詞を思い出せなくても、「ほら、あれ」で話が通じてしまったり、
笑ってるのかと思ったら、口を開けて居眠りしてた、なんてヤツが出て来たり。

この先どうなることやらって感じですが、一つだけ言えるのは、
きっと死ぬまで、こいつらとは仲間なんだなということ。
そうでなければ30年も付き合ってないですからね。

なんてことを帰りの電車で浜田省吾の曲を聴きながら思ったわけです。
ちょっとセンチメンタルな気分になった「もうひとつの土曜日」でした。

2012.04.203DSをくださいな。


結婚式(榑林♡さくらい)の主賓挨拶の大プレッシャーからやっと解放され、
毎日、のびのびと生活している大場です。ふ〜。

先日、ニンテンドー3DSをつい買ってしまいました。
仕事がらみとはいえ、あれほどゲーム機にはもう手を出すまい、
そう堅く心に誓ったのに…です。

思い起こせば、25年ほど前。
インベーダーゲームすら不良の遊びだと手を出さなかった僕が、
先輩の「ゲームも持っていないようなヤツとは遊んでやらないもんね〜」
という政治的圧力に負け、ファミコンを購入したのがことの発端。

↑ゲームをしていないときもロトのテーマがずっと頭の中で鳴っていました

ちょうど「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」が発売された頃で、
おもちゃ屋に長蛇の列ができたことがニュースになり、
クソバカ高校生が小学生の「ドラクエⅢ」をカツアゲするなんて事件も起こりました。

僕も数週間(数カ月?)待ってようやく「ドラクエⅢ」を手に入れ、あとはサル状態。
まさに寝食を忘れて、朝まで痴呆のごとくゲームをし続けたものです。ベホマズン〜。

「ドラクエⅢ」で完全にゲームバカになってしまった僕は、
「ドラクエⅠ、Ⅱ」「影の伝説」「ファミリースタジアム「ファミリージョッキー」
「ファミリーテニス」「ボンバーマン」「甲子園」「燃えろ!!プロ野球」と、
上げたらキリがないほど、ゲーム三昧の毎日を送ります。

中でも僕のハートを1000%虜にしたのが、
かの大、大、大傑作ソフト「ダービースタリオン」様です。は、は〜〜〜。

↑エンディングというものが存在しないので、ハマったら最後です

「ダビスタ」様は競馬シミュレーションゲームの草分け的存在で、
プレイヤーが生産者・馬主・調教師を兼ねて、
JRAの全GI競走タイトルの獲得を目指す、というゲームです。

自分が種付けして、あれこれ工夫して調教した馬が三冠馬になったときは、
家族が隣の部屋で寝ているのも忘れ、夜中に歓喜の雄叫びを上げ、
期待の愛馬が予後不良で死んじゃったときなどは怒りと哀しみの余り、
リセットボタンを強打したものでした。

そして、完全にゲーム中毒になってしまった僕はある決断をします。
このままではバカになる!
いや、バカなんですよ。
もともとバカなんです。
もちろん、ゲームが悪いわけでもありません。
ただ、ゲーム以外に何もしないような毎日ではいけない、と思ったわけです。
で、僕は山口百恵の所作でそっとコントローラーをモニターの前に置きました。

あれからどのくらい経ったことでしょう。
机の上の3DSはアクアブルーの光を放ちながら、
僕の心を試しているかのようです。

お店の人は言いました。
「プラス2,000円ほどで、あの『ゼルダの伝説』がついてくるので、
3DS本体だけよりもお買い得になっております」
「じゃ、じゃあ、それで」と僕。

ああ、自分が怖い…。

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー