2012.05.31今年の夏はフローズンビールで乾杯!


こんにちは。
お酒はもっぱら、ビール党の内野です。

最近、飲んで美味しかったビールと言えば、こちら。

一番搾りフローズン<生>
電車の中吊り広告を見て、
その日の打ち合わせ後に早速飲んできました!
生ビールの上に凍っている泡をソフトクリームのように巻いた1杯。

外で飲んだこともあり、美味しかった〜!!

あまりにも美味しかったので、
このフローズン<生>が作れるサーバーをゲットしようと、
密かにシールを集めております。

このシールを96枚集めないとサーバーはもらえず…
かなり、道のりは長いですね。。

頑張ってサーバーをゲットできた日には、またご報告させて頂きます。
気がついたら、ビール腹ってことにならないよう、気をつけます。

2012.05.29茶、摘んできました。


こんにちは。榑林です。

少し前になりますが、ゴールデンウィークは実家に帰り、

普段とは違う”仕事”をしてきました。

プロフィールでも書いているのですが、我が実家はお茶農家でして、

4月後半~5月頭は、お茶摘みの最盛期。

その手伝いをしてきたというわけです。

朝は6時起きで、仕事は7時から始まります。

そして、10時になったら休憩して、

12時になったらお昼ごはん、

それからまた仕事して、3時におやつを食べ、

5時くらいに仕事終了です。

(メインの両親は、その後も深夜まで作業が続きますが)

体は大変疲れるのですが、毎年手伝うたびに、

「太陽が上ったら仕事して、沈んだら休む」

っていうのがいいなと思ったりしています。

ところで、実家の隣家は皆「榑林」なのですが、

親に「きっと、昔まで辿るとみんな親戚なんだよね?」と聞いてみたところ、

「違う!」と一蹴されました。。

今度しっかり、名字のルーツや一族の歴史を調べてみたくなりました。

2012.05.28懐かしさ満開


退かぬ!媚びぬ!!省みぬ!!!
帝王に逃走はないのだ!

お疲れさまです。
愛深き哀しき漢たちの群像マンガ『北斗の拳』に魅せられて30年弱…。
冒頭は、南斗六聖拳将星の聖帝サウザーの台詞。
この男もまた、愛深き故に歪み、そして暴走した漢であった…。
退いては、媚びて、反省しきりの毎日を送りがちな奥山です。

で、何が言いたいって、『北斗の拳』懐かしいでしょ!
『ジャンプ』の黄金期って、超懐かしいでしょ!!
80年代のマンガってスーパー懐かしいよね!!!
80年代の子ども時代ってミラクル懐かしくねっ、ねっ、いろいろっ!!!!
そんな人たちにもってこいのムック本が、つい先日、発売したよっ!!!!!
そうとうまわりくどいですが、宣伝です。
この度、私がメインにて「80年代こども大図鑑」(宝島社刊)という160頁にも及ぶ
ムックを作らせていただいたしだいであります。
(制作においてご協力いただいた方々、感謝です。お疲れさまでした!)

ガチャガチャ、ミニ四駆、ビックリマンチョコ、キン消し、カードダス、ガンプラ、チョロQ、ファミコン、ミルメーク、ねるねるねるね、特撮ヒーロー、ティモテ、『少年ジャンプ』、『コロコロコミック』、なめ猫、キョンシー、エリマキトカゲ……あのころは本当に楽しかった――。80年代に子どもだった元少年たちに、最高に楽しかった日々をプレイバック! 80年代に流行したすべてのものを、ビジュアルたっぷりに詰め込みます。
(まんま、アマゾンの説明より引用)

80年代に子ども時代を送った30代、40代の方には、心にささる内容が盛りだくさん。
残念ながら『北斗の拳』ネタはそこまで入れられんでしたが、先頃、初代『キン肉マン』の
連載を再開されたゆでたまご先生のインタビューも収録してます。
どうぞご興味のある方は、ご覧頂けますと、これ幸いです。

ちょいと厚かましくも暑苦しい宣伝となりましたが、
厚くて熱い本になったと思っております。

ということで。
さよなら、さよなら、さよなら。

2012.05.25オトナになりました!?


こんにちは。

理想の女性は椿鬼奴といとうあさこを足しっぱなしな感じ、
おっさんじゃないほうの小林奈巳です。

細かくいいますと、髪型をはじめ容姿は椿鬼奴、動きはいとうあさこ、
という構成の女性を目指しております。

さて、そんなわたくし、
本日、◯回目の生誕記念日。ありがとうー!
というわけで、自分にプレゼントを買ってみました。
こちら↓

★ガミラシークレット ワイルドローズ(3,465円)

伊勢丹新宿のオーガニックコスメコーナーで一番売れている石けんのローズ版。
た、高い! でも思い切って買っちゃいました。

香りが6種類くらいあったので迷ってたら、
マダムが全種類オトナ買いしていったので、間違いない。

いいんだわ、きっと、これ!
これで幸福感に満ちあふれた毎日を送りたい、
そう願う、誕生日当日でございます。

とかいって、今日はしこたま飲んじゃって、
明日はうげーって二日酔いだったりするんでしょうねw
なかなかオトナにはなれないネ!

2012.05.23『パラサイト中年』って知ってる?


カールスモーキー石井、鈴木雅之、志垣太郎、そしてボブ・サップと
誕生日が一緒な、おっさんの方の小林です。
あっ、緒形直人も一緒でした。そんなこと、どうでもいいですね。

最近、WEBのニュースを読んでいて気になる言葉を目にしました。
その言葉とは『パラサイト中年』。

少し前に『パラサイト・シングル』という言葉が話題になりましたよね。
学校を卒業した後も実家を離れず、基礎的な生活条件を親に依存している
未婚者のこと。そのパラサイトしちゃってるシングルが年を重ねた状態が
『パラサイト中年』らしいんです。

総務省の推計によると、親と同居する未婚者は全国に約295万人もいるとか。
そのうち、35歳から44歳の6人に1人が未婚なのだそうです。

私の友人、親戚にも数名おります。この『パラサイト中年』が。
中には同居しながら親の生活を支えたり、介護している人もいるので
パラサイトとは呼べませんが、該当するのは一人だけ。
それ以外は、がっつり寄生してますね。40歳を過ぎているのに……。

人ごとながら「親に何かあったら、どうするんだろうか?」と心配になります。
しかし、自分で選択し、親もその選択を許してしまったのだから、
全ては己の責任ですよね。まるっと自分で背負ってもらいたいものです。

柄にもなく硬い話題でブログを書いていますが、普通この手のニュースを
目にすると「へぇ〜そんな人がいるんだぁ」で終わるんです。
ただ、『パラサイト中年』に関しては、身近に該当する人が何人かいるので、
つい気になってしまったんですよね。

今後ますます増えていくんだろうなぁ。
自宅大好きな『パラサイト青年』が、あっと言う間に『パラサイト・シングル』になり、
気がつけば『パラサイト中年』と呼ばれる年代になってしまう。

甘えてんじゃねぇぞ! しっかりせえよ!! 
と、『パラサイト中年』の友人に会う度、喝を入れるのですが
何年経っても状況は変わらないですね。
生活を変える意欲も湧かないのでしょうが、それ以上に怖いのかもしれません。
状況や生活が変わることが。
変わることって大変だけど、面白いとも思うんだけどなぁ……。

今回は、いつも以上におっさんの独り言的な
内容となってしまい失礼しました。

次回は、「おっさんNYへ行く(前編)」をお届けします。
あっ、ウソですから。これまた失礼しました。

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー