2013.02.27フリーペーパー『iPhone♡vol.3』が明日から配布開始!


こんにちは、むらかみです。

年末からこちら、バタバタと入稿&校了に追い立てられて作り上げた
iPhone女子部のフリーペーパー『iPhone♡』のvol.3が明日より配布開始です!

今回の表紙はこちら。

このピンク色のグラデで並んでいる物体は、なんとマカロン。
直径1センチほどのミニマカロンをiPhoneのまわりに敷き詰めています。
撮影終わった後は、もちろんモグモグと、校了のお供にさせてもらいました。

それにしても、このマカロンをFacebookにアップした時の
女子の反応にはちょっと驚き。
「いいなー」「羨ましい」「いっぱい食べたい」などなど。
マカロン=女子の好物
というのは本当だったのですね。

さて、こちらのフリーペーパー、全国のソフトバンクショップと、
家電量販店にて配布されますので、
もし立ち寄られた際には、是非ともお手にとって頂けるとうれしいです!
よろしくお願いいたします★

2013.02.27ポチっとな!の恐怖


こんにちは。内野です。

仕事で、スマホのアプリやサイトを日常的にチェックするようになり、
最近スマホサイトで知ったのが「遺伝子ダイエット」なるもの。
肥満遺伝子を検査できるキットで体質を調べて、タイプ別にダイエット方法を教えてくれるそうです。
もはや運動や食事制限はもうムリだと思い、これなら効率よくダイエットできるのでは!!!
と思って、さっそく購入!

3,980円で業界最安値といううたい文句に迷うことなく「ポチ」っとな!してしまいました…
結果はまた、お知らせします!

そして、同じ日に届いたのがこちら。

AKB48の最新シングル「So long!」CDと握手券+生写真です。
仕事上、AKBの握手会システムを知りたかったのですが、
「自分で体験してみたら一番わかるよ」という甘い一言に促され、
まずは10枚分を「ポチ」っとな!
全然当たらないだろうと思っていたら、そのうち6枚が当選!
1,000円×6枚で、しめて6,000円なり。。。
おかげさまで握手会のシステムは、よーーく理解できました。
同じ部屋の人たちには、強制的に配ったCD。まだ2枚残っているので、欲しい方がいればご連絡くださいませ。

  気をつけよう 、甘い言葉と「ポチ」っとな!

を教訓に頑張っていきたいと思います。

2013.02.26谷根千三昧!


こんにちは、大八木です。

先週は谷根千界隈の坂道や階段をまわりにまわり、
合間に寺社仏閣で手を合わせ、時々古民家カフェに出没し、
夜には飲み屋をはしごする日々でした。

はい、もちろん、お仕事です!

このうろうろの模様は、
来月21日発売の『散歩の達人』4月号をご覧下さいませ!

今回は誌面には掲載されないのですが、
とてもいい飲み屋さんがあったんです。

お店は千駄木のすずらん通りの真ん中あたり、佇まいは古く、
入るとテーブルの間の通路に火鉢がおいてあり、この時期はびっくりする程暖かい。
お客もほとんどが常連みたいだが、新参者にそれほど関心もなく、テーブル席に座る。
瓶ビールとカウンターの大皿にあるブロッコリーとウィンナーを注文する。

隣の席では幕末の水戸学派がなんとかと話し込むおじさんふたり、
カウンターでは嵐山光三郎風のおやじが奥さんらしき人とワインを飲み、
奥ではお店の大将とおかみさんがゆるゆる働いている。

目の前には大瓶のラガーと大盛りの炒めたウィンナーと湯がいたブロッコリー。

とてもいいお店なんです。

ついでに、
ビール2本、おつまみ2品、ひとり1,000円ちょっと。

2013.02.2420年ぶり?


こんにちは。榑林です。

ことしは雪が降る日が多いですね。

今年初めて雪が積もった1月の日曜日。

翌日月曜朝のプレゼンに必要な資料の最終調整と出力のため休日出社しました。

電車が遅れたりもしましたが、差し当たって困ることはなく、仕事も順調に終了。

積もった雪にちょっとはしゃぎながら、楽しく家路につきました。

それで、家に帰ったら「しもやけ」ができていました。

最後にしもやけができたのは、小学生か中学生のころだと思うので、

だいたい20年ぶりでしょうか。

痛がゆかったのですが、なんか懐かしくもありました。

はい、ただそれだけでした。すみません。

追伸、バレンタインデーは、日帰りの浜名湖出張でした。

取材先のすてきなシェフ(推定45歳 ♂)から

デザートプレートをいただきました。

右上の黄色いてんとう虫みたいなのがチョコでした。

2013.02.22ノーと言ってる日本人


こんにちは。
奥山です。

最近、久々に企業ツールや情報サイトの企画書っぽいものをいくつか作って
かなり息切れ気味のgopal09※です。

いやいや、年次が高いからと偉そうにばかりしていると、
現場力が極端に失われていると恐怖心に苛まれております(苦笑)。

こりゃいかん、なんかインプットせんとアウトプットの形も極小化しちゃうと思いまして
家の本棚にあったこの本を読み出しました。


『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(新潮社刊)

なぜ、この本を読むのか? 目がいったところにそれがあったから…。
まぁ、ホントにそれだけなんですが。
昨年、30ページで挫折した2段組みにして700ページという大著である。
イントロすら忘れ去っていたもので、また一から出直しで5ページいったとこ(笑)。
しかし、でかくて厚くて熱くて、いろんな意味で重すぎる名著なわけですよ。
持ち歩くのも大変ですわ。

<内容は割愛、ってかまだ5ページなんで内容も何もないわね>

いやですね、これもう情報やモノの吐き出し方のインプットをしているわけでなく、
魂をインプットしているわけです。

ショーマンスタイルとストロングスタイルの狭間で「オー!ノー!」と叫ぶ
今の私にはちょうどよい本なのかもしれぬ。なんだそりゃ(苦笑)。

これじゃ何だかわからんでしょうよ。
で、ということで、次回ブログより「俺のまわりのストロングスタイル」を開始予定。
現代日本にまで「オー!ノー!」を突きつけたろか(笑)。
私が、身の周りで感じた感じてきたストロングスタイルについて書いていってもよいでしょうか。

迷わずいけよ、行けばわかるさ。

今、思っただけの予定なので、予定は未定。忘れちゃう可能性大。それでは失礼します。

※しつこいですが、gopal09につてはこちらを。gopa109ではありません。
※渋谷のギャルではありません。
※109(マルキュー)とは、10年くらい前にトイレを2度ほど拝借したことくらいの関係しかありません。

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー