2014.05.30毎日鑑賞!? 元気がでるムービー!


こんにちは。
更新が遅れてしまい、すみません!

おっさんでしかない小林ではない方の小林奈巳です。

動物動画に癒されているおっさんの小林の顔をこっそり見つめながら、私は癒されています。

そして、仕事にもそのユーチューバーぶりを発揮してもらっています。

iPhone女子部のおすすめYouTube記事でも、おっさん小林にネタ出しをしてもらいました。こちら。

【YouTube】ほっこりワンにゃん動画で寒い冬を乗り切ろう! 女子部オススメ動物動画10選

【You Tube】女子部厳選! オモシロ、スゴイ、不思議系動画15選!

かなり気分がアガりますよ!

 

さて。私にとっての元気の素、最近はこの映画です。

150591_01

(「インスタント沼」あらすじ)※Wikipediaより
非科学的なことは一切信じない、雑誌編集者の沈丁花ハナメ(麻生久美子)は、担当する雑誌が廃刊になって会社を辞することになり、母親の翠は何を考えたかカッパを探して池に落ち昏睡状態になるなど、泥沼の渦中にあった。同じ池から発見された母が投函した古い一通の手紙から自分の出生の秘密を知ってしまったハナメは、行方知れずだという実の父かもしれない男・沈丁花ノブロウの居場所を探し、訪ねてゆくことにする。ノブロウは怪しげな骨董店「電球商会」を営んでおり、店にタムロするパンク青年・ガスからは「電球」と呼ばれていた。ノブロウのいい加減で身勝手な性格に呆れ果てたハナメだったが、彼らと触れ合っていくうちに骨董に興味を持ちはじめ、自ら骨董屋を開業する。なかなか商売がうまく行かずテンションの上がらないハナメに電球は「物事に行き詰まったら水道の蛇口をひねれ」という教えを伝授する。

 

主人公・ハナメがとにかく明るい。
ドジでとんちんかんだけど、素直で前向き。会社を辞めたって、失恋したって元気なもんは元気なのです!

冒頭3分くらいの8mmっぽい映像もおもしろオシャレ。あんなストーリーを描きたいし、映像も撮ってみたい。

全編通してのどっこい生きてる姿にも元気がもらえるし、なんといっても最後に叫ぶセリフがたまらない!

na2-e1400753720116

「世の中の出来事のほとんどはたいしたことないし、
人間泣いてる時間より笑ってる時間の方が圧倒的に長いし、
信じられないものも見えるし、一晩寝ればたいていのことは忘れられるのよ。
とにかく、水道の蛇口をひねれ!
そしてその嘘と意地と見栄で塗り固められたしょうもない日常を洗い流すのだー!」

上記の叫びに激しく同意!!
1日の終わり、寝る前に私はこれを観ます(もちろん毎回全部ではないけれど)。

そして、しょもない悩みもうじうじもモンモンも洗い流して、
次の日には元気になるのだー!!!

 

追伸:

あ、映画をみるなら、「Hulu」がオススメです。見放題で月額1,007円。

【参考記事】AppleTV × huluで映画観放題! 家にこもって女の子邦画を楽しんでみては?

本当に便利だしお得。あ、わたくし、Huluのまわしものではないですよw

2014.05.27踊るアニマルに癒されて……


どうもです! いまや、おっさんでしかない小林です。

こんな私ですが、恥ずかしながら可愛い動物が大好きなのです。

一番のお気に入りは、完璧な可愛さを誇るレッサー・パンダ、

二番目は……って、どうでもいいですね。

 

YouTubeを見ると、可愛い動物、面白い動物の動画が溢れていますが、

スチール(静止画)だからこそ伝わる可愛さや面白さもあるんですよ。

 

と言うことで、最初に紹介するのが、この1枚。

 

fcdd9f2e

 

 

クマの盆踊り? それとも竹の子族のサークルダンス?

仮面ライダーに変身する途中のようにも見えますね。

いったい、このクマに何があったのでしょうか。

 

では、2枚目にいきますね。

7fbfa946

 

ネズミたちだけに「チューチュー・トレイン!?」

まるで童話の世界のようです。

よーく見ると、手をつないでいるだけではなく、2匹とも片足を

上げているんですよね。なんざんしょ、この可愛さは。

 

 

そして最後の1枚をご紹介します。

 

b7d4f1d9

 

 

モルモットによるマイケル・ジャクソンの『スリラー』……かな!?

ピンクレディーの『モンスター』をイメージされた方は、

それなりの年齢かと思われます。

 

と、ここまで書いてきて思ったんですけど、なんですかね、このブログ。

趣味の押しつけ? ネタがないための苦肉の策?

う〜ん、両方かな。ってことで、次回までバイなら!

2014.05.26私、心を入れ替えました


どうも、大場です。

私、心を入れ替えました。

ええ、会社の転居と同時に人間が変わったのです。

もちろん、見た目は一緒です。

相変わらず、ペナルティーのワッキーに似ています。

黙っていると光石研っぽいかも、と言ってもらえることもありますが、

残念ながらあんなにシブい人には生涯なれそうにありません(T_T)

 

では、何が変わったのでしょうか。

それはデスクの上です。

僕のかつての惨状を知っている人なら誰もが驚愕するはず。

そうです、きれいになり過ぎて。てへ(死語)。

写真1

↑これでもずいぶんきれいになったんですよ。ありゃ、ゴパル統括マネージャーが写ってる

実はデスクの物理的な大きさが以前、使っていたものより、

ずいぶんと小さくなりました。だいたい3分の2、そんなところです。

それだけ小さくなるとパソコンを2台置いて、

ペン立てやらなんやらを乗せるともういっぱいいっぱい。

 

ところが、怪我の功名とでも申し上げればよいのでしょうか。

この小さいデスクのおかげで、

大嫌いだった後片付けができるようになったんです。

本当はいちいち片付けないと次の仕事に移れないってことなんですけどね。

 

そんなわけで、僕はめでたく生まれ変わったのです。

とはいえ、やっぱり狭いものは狭い。

カムバック、でかいデスク!

 

2014.05.23恒例3.4.5月のお誕生日会のちょこっと裏話


こんにちは、古屋です。

昨日行なわれた、3.4.5月のお誕生日会@都恋堂オフィス。

たくさんのお料理が並びましたが、幹事・伊藤のセンスの良さもあってか(?)大好評に終わりました。

今日はお誕生日会のちょっとした裏話をお伝えできればと思います。

会の準備中、
「今夜のブログアップに間に合わせねば!」
と、必死にカメラを構える米澤の姿が。

_02

昨日のブログを書くためにヒーヒー言いながら撮りまくっていたのですが、
残念! お酒を1本テーブルの下に忘れてますよ!

準備の傍らヒーヒー言っている米澤を余所に、着々と準備が進められ、テーブルの上にズラリと並んだごちそうの数々。

_03

お酒は引っ越し祝いでいただいたものを頂戴いたしました。美味!
プレゼントしていただいた皆様、ありがとうございました。

_05

_06

兎にも角にも、3月にお誕生日を迎えた鈴木さん、出口さん、佐野さん。
そして5月にお誕生日を迎えた奈巳さん、大八木さん、村上さん。
おめでとうございます!!

素敵な1年になるよう願っております。

最後に一言、お誕生日会のラストに言った大場の言葉をお借りします。

大場「う〜ん、なんだかとっても、楽しかったんだよなァ〜」

小野「……by みつを。」

2014.05.23お誕生日会、開催!@新オフィス


こんばんは、米澤です。

 

5/22は都恋堂の一大イベント「お誕生日会」が開催されました。

隔月で行われている、わが社の定例行事です。

全社を挙げて該当社員のお誕生日をお祝いする。

そのためイベント当日は全社員が朝から粛々と仕事を片付け、19:30にはスタンバイ。

 

「お疲れ様でしたー!かんぱーい!」

代表、大場の掛け声とともに、盛大に宴がスタートします。

実は今回、新宿三丁目の新オフィスが会場となっております。

yousu

 

ご紹介が遅れましたが、写真は都恋堂の引っ越し祝いにと頂いた銘酒の数々。

osake

いつか社員全員で酌み交わすためにと冷蔵庫で冷やしておりました。

お茶が入りきらないほどお酒満載の冷蔵庫でしたが、取り出してみるとその量の多さに

改めて驚きます。

お酒を頂戴した皆様に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

たくさんの美味しいお酒をいただき、ありがとうございました。

写真のお酒は全て美味しくいただきました。

 

そびえるお酒の迫力に目を奪われがちですが、もちろん料理もしっかり準備しています。

osake_ushiro

こちらも雨の中、皆でせっせと準備しました。お酒には欠かせない乾き物からお惣菜、ピザなど、

思いつく限りのご馳走を新宿各所から調達。引っ越し前の目白では想像できないほど、

バリエーション豊富な食材が手に入ります。少し見えにくいですが、お刺身は魚屋さんから

冊で買ってきたものを大場持参の刺身包丁でさばいております。

 

こちらは宴の最中のワンショット。

右側で腰低くお酌しているのが代表の大場。

ooyagi

まさかの下からのサービスに意表を突かれた大八木ですが、平静を装って対応しています。

そして左手はなぜか宙を舞う。

 

宴会はこの後、23時過ぎまで大いに盛り上がりました。

仕事の相談から人生のアドバイスなど、いつもはクールな先輩達から熱いご指導をいただけるのも、

こういう日の特典です。

普段はチームごとにそれぞれ動いている都恋堂メンバーですが、こうして一堂に会するイベントでは

普段絡まない人との交流が生まれたり、メンバーの意外な一面が見れたりと、同じフロアに

いるはずなのに新鮮な発見が盛りだくさん。

 

さて、次回のお誕生日会はどうなるのか。

syugou

美味しいものには事欠かない新宿だけに、今から期待が高まります。

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー