2014.06.25怒濤の取材ラッシュ!


どうもです! 梅雨とは言え、おかしな天気が続きますね。

年中、気象が気になる練馬の良純こと、おっさんの方の小林です。

 

え〜、天気とは全然関係のない話を書きますね。

最近、地味にライターとしての仕事を続けていたのですが、

この間、たて続けに著名人インタビューをすることになりまして。

久々の取材ラッシュだったんですよ。

 

しかも取材対象者がバラエティに富んでいて、元グラビアアイドルから

現役グラビアアイドル、若手女性タレント、お笑い芸人、超ベテラン俳優、

元ミス・インターナショナル、そして漫画界の巨匠。

 

これら全て、弊社が編集を担当している月刊誌『MAMOR』の

特集ページ内の取材だったんです。具体的な特集内容に関しては、

まだ発売前なので控えさせていただきますが。

 

それぞれ興味深い話を聞けたのですが、秀逸だったのは漫画界の巨匠でした。

誰なのか気になりますよね? 現存するSF漫画の巨匠にして古参と言えば、

あの大先生しかいません。名前は書きませんけどね。

 

幼少期の戦中・戦後体験に始まり、貴重なコレクションの数々、果ては金星に

残されているという建物跡の話まで。あっ、大先生はその金星の写真を

持っていらっしゃるそうです。見せてはもらえませんでしたけどね。

 

まあ出るわ、出るわ、次々と興味深い話が語られたわけです。

あっ、『MAMOR』の誌面では一切紹介していませんけどね。

何しろ、企画主旨と全然関係ないので。

 

とは言え、奇談も含め、そんな貴重な話をご本人から直接うかがえるのは、

この仕事をしているからこそであり、それがこの仕事の醍醐味の一つでも

あるわけです。

 

ライターという仕事を始めてから26年が経ちますが、

未だにインタビュー仕事は毎回が刺激的です。

だから、やめられないんでしょうね。

 

って、何だか真面目な仕事論みたいになってしまいましたが、

本当に、そう思うんですよ。

 

 

 

 

2014.06.24いいご縁ができますように。


ちーっす! 大場です。

今回は日記形式でお届けします。

 

6月◯日(月)

少しずつ進めてきた会社のリリースが完成し、

メンバーがそれぞれお付き合いのある企業さん(ない企業さんにも)に発送。

いいご縁ができますように、などと思っていたら、「見たよ、見たよ〜」と突然電話が。

相手は声優や写真の学校を経営し、レンタルスタジオも持ち、

そのうえ出版社の社長でもあるそれはそれは偉〜い人。

「あんな手紙をもらったらさ、電話しないわけにはいかないじゃん」と豪快に笑い、

そのままエンドレスで1時間以上も一方的にしゃべりっぱなし。

いや〜、勉強になりました。

話の内容もさることながら、そのタフさに。

今度、若い者を連れて遊びに行きますね。

いいご縁ができますように。

ブログ1

↑ご入用の方はぜひご一報ください

 

6月◎日(金)

 今日、まったく知らない人からメールが届く。

件名は「ひょんなことで、貴社のサイトを拝見してメールさせていただきました」。

どうもあるシステム系の社長さんが弊社の社名に興味を持っていただいたらしく、

「サイトからも役員と社員の方々の一体感やワクワク感が感じられて、

システム系に強い弊社とは、何かいっしょにお仕事ができるのではないか。

一度、お話をしてみたい」というような文面。マンモスうれぴー(死語)。

いいご縁ができますように。

 

6月×日(日)

酔っぱらっていたとはいえ、約束したからには逃げるわけにはいかない。

生まれて初めて、婚活パーティーなるものに参戦。

僕一人では不安で仕方がないので、困惑気味のSDT小野チーフディレクターを誘う。

参加者は男性女性ともに12人ずつで、いくつかのグループに分かれて

みんなでカレーを作って食べる。緊張のあまりカレーの味がよくわからない。

僕はもっと街コン的な軽いイベントを想像していたので、

最後にお互いにお気に入りの相手を選んで、

カップルをつくると聞いたときにはびっくり仰天。

カップルが4組もできて、主催者側は本当にうれしそう。

僕? わっはっはっはっ。

いいご縁ができますように。

ブログ2

↑みなさん、本当に真剣でした

2014.06.23ドライブスルーならではの特典


こんにちは、新入社員の古屋です。

現在、私が在籍しているiPhone女子部では、3ヶ月限定でUCCのパラダイストロピカルティーを応援する部活『パラティー女子部』を活動中です。

先日、地元の長野県諏訪市に帰省するタイミングを見つけたので、鈍行列車でゆら〜りとのんびり帰ろうかな?と思っていたら……

こばなみ「帰省するまでに鈍行列車で途中下車して、パラティー売ってるところを探してきてちょ!」

私「へい!行かせていただきやす!」

……ってな感じで、「パラティーを探せ!@中央本線鈍行列車の旅」と題し、いっちょパラティー探しの旅をしてきました。

そのときの模様はこちらからチェックしてみて下さいませ!

途中下車しながらの旅だったので、4時間半で到着するところを7時間半かかりましたが、実家に愛犬に癒され元気復活。

photo2

さて、ここで地元ネタを少し。

今年になって、諏訪市内にスターバックスが登場しました。

都内にあるスタバの様子と少し違うのは、ドライブスルーができるというところ。

諏訪市民の移動手段はほとんどが車なのです。
よって、一番効率良く売り上げを出すためにも、ドライブスルーは必須かもしれませんね。

ドライブスルーを活用したお客さんのドリンクには、こんなシールが貼られています。

IMG_5106

「Have a safe trip.」

こんなシール、見たことありますか?

これは、ドライブスルーならではの特典なのでは!?

ちょっと感動してしまいました。

都内のスタバではなかなか見られないはず!
是非諏訪市のスターバックスにお立寄りの際にはドライブスルーをご活用くださいませ!

2014.06.20ワールドカップを楽しみたい


こんにちは。米澤です。

 

先日、6月13日にいよいよ開幕を迎えました 『FIFAワールドカップ』

連日連夜、睡魔と戦いながらも観戦を楽しまれている方、多いのではないでしょうか。

弊社でも日を追うごとにサッカー熱がヒートアップしており、毎朝、試合について意見交換が行われるといったお祭りムードとなっております。

 

さて、そんな中、僕はといえばサッカーについて、全く興味なし。

そもそもスポーツが全般的に苦手な軟弱系男子で、野球やサッカーのルールさえおぼつきません。

 

そんな話を偶然、先輩社員の鈴木(サッカー好き)と、上司の榑林(サッカー大好き)に聞かれてしまい

「ワールドカップを見ないなんて信じられん!」と大変驚かれてしまいました。

 

例年通り、今回のワールドカップも隙間時間にちょこっと様子見する予定でしたが、意識してみると社内はおろか、日本中がサッカーに沸いているような気がします。

(ワールドカップを楽しめない僕って、実は損をしているのでは…!?)

巨大なワールドカップウェーブに揉まれるうちに自分だけ取り残されてしまったような焦りを感じた僕は、今年、ワールドカップを徹底的に楽しむことを決めました。

 

思い立ったら、まず情報収集。

そうだ!サッカーのルールから覚えよう!

DSC_0191 

小学生よりサッカーに疎い僕は、優しいサイトを選んでしっかりメモ。ボールに触っていい人、ダメな人からおさらいし、ちょっと複雑なオフサイドもキッチリ理解。

先輩 鈴木に突きつけられた「戻りオフサイド分かるか?」という問いにも、今なら自信を持ってこう答えます。

「冗談はよしてください、鈴木さん」と。

 

そして、米澤用応援ツールを作成。

 DSC_0192

にわかサッカーファンの僕は”世界情勢”がわかっておりません。次の試合は早起きすべき?迷った時はFIFA世界ランクを確認します。もし、アナウンサーが知らない国名で紹介しても慌てません。中央の表を使えば出場国をアイウエオ順に検索可能。一番右にはグループリーグが見渡せるおまけ付きです。

どの試合も見逃せない白熱の戦いですが、上位ランクの国とわかっていればこちらも緊張感も一層高まります。

 

最後に、日本代表の選手リスト。

 DSC_0193

この表を見れば選手の名前、ポジション、背番号、そして特徴が一気に確認可能。

いまだに顔と名前が一致しないモドキの僕には、なくてはならない必須アイテムです。

これを片手に応援すると、選手への感情移入がぐっと高まります。例えば10番の選手にパスが回れば、「香川(うどんが好き)!行けー!」という具合に、瞬時に反応できます。

 

本日(6/20)の第二試合では惜しくもギリシャと引き分けに終わりましたが、僕にとってはこれまでにないほど試合に熱中しました。選手の経歴や試合までのストーリーを知った上での観戦は、これまでと見え方が全く違います。青いユニフォームを着た選手がやりあってる、それしか見えてなかった僕ですが、今はボールを受けた選手の名前が自然と口をついて出てきます。

もっと早く調べておけばよかった、そして決勝リーグに進んでほしい!今は切実にそう願っております。

今後も仕事やプライベートで知らないことに当たる事が多々あると思いますが、少し前向きに調べたりして、アグレッシヴに楽しみたいと思います。

2014.06.19偶然のコラボ


こんにちは、たけもとです。

本日、鼻焼肉キットを出しているScenteeさんとの打ち合わせに弊社の小林(女性)と行ってきました。
鼻焼肉キットとは、iPhoneに専用の機器を付けてアプリを使うことによって焼肉の香りを味わうことができるものです。
わたしは以前そのキットを使って、白いご飯が何杯食べられるか、という企画に挑戦しました。
その記事はこちら→【iPhone調査隊】カルビもタン塩も食べ(嗅ぎ)放題!! ウワサの「鼻焼肉キット」で、ご飯何杯イケる? 

その話をしているときに、Scenteeさんがアメリカの食肉加工会社「Oscar Mayer」と一緒に開発した「Wake Up & Smell the Bacon」というアプリの話に。
なんでも、それは目覚まし時計のアプリで、セットした時間になると専用の機器からベーコンの香りが噴射されるんだとか。
それを聞いた小林がぼそりと「嗅いでみたいなぁ…」。

もちろん聞くや否や担当の方がすぐに持ってきてくれました! ありがとうございます!
しかも、今日の小林のiPhoneケースは偶然にもベーコンエッグ!!

ベーコンケースとベーコンパフュームのコラボがココに完成!
写真 2014-06-19 16 21 31
わたしはまだ会ったことはありませんが、もしいるとしたらベーコン好きにはたまらない組み合わせですね。

この打ち合わせの内容などはまた形になり次第お知らせできればと思います。

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー