2014.10.30元気をくれる音楽


こんにちは。佐野です。

弊社プロフィールでさんざんアピールしており恥ずかしいのですが、
私は高校から大学時代でストリートダンスに没頭しておりまして、
その影響でヒップホップ音楽が大好きなんです。

2014-09-20 20.15.00
※写真/先月行ったフェスにてスーパースターNAS様のライブTシャツを着てご満悦な私

ヒップホップってなんだ?所詮黒人文化のパクりでしょ?
と思われる方もとても多いと思いますが。

奥が深過ぎるので私もきちんと説明できずファンとして情けないのですが
バカなことも暴言も含めて、言いたい放題言いまくるラップに
他の音楽よりもちょっと遅めの深いビートにのせて流れるメロディの感じが、
私にはたまらないんですな。

(ちなみに…つい先日も某有名人が「日本人にヒップホップは馴染まない」
とtwitterで発言し炎上してましたが、これに対しiPhone女子部でも連載を持つ我らが日本を代表するラッパー、ライムスター宇多丸先生が、自身のラジオ番組で大反論を繰り広げ、私はこれを聞いて、さすがだなとすごく感動しました。詳細は外部リンクですがこちらの記事をどうぞ。

そんなこんなで、最近公開されました新感覚ラップミュージカルといわれる
映画「TOKYO TRIBE」もバッチリ鑑賞してきました!

監督が『冷たい熱帯魚』でもお馴染みの園子温さんということでも
話題になっておりますね。
(冷たい熱帯魚もみましたが、グロすぎて1週間くらいトラウマになりました。)

main

この映画には、現役で活躍するストリートラッパーたちが総出演しており、
学生時代からヒップホップイベントに通いつめていた私としては
いつもライブで観ていたラッパーたちが映画に登場しており、大興奮!!

出演する俳優さん女優さんも、皆さんがほぼラップを披露してましたしね。
ストーリーテラー的な役で出演していた染谷将太くんが冒頭でいきなり
ラップをぶっかますのですが、これが予想外にかっこ良いんですよ。ほんと、予想外です。

日本のヒップホップはいつかは黒人文化の真似ごと、とは言われなくなるなと、
偉そうにこの映画を観ながら思った訳です。

書いているうちに興奮してまとまらなくなってきましたが、
ヒップホップは私に元気をくれる音楽だなと改めて思いました。行ける時はライブにもせっせと足を運ぼう。

なんならおすすめのアーティストをご紹介しますので、

みなさんも是非、ヒップホップを聴いてみてくださいね。

2014.10.30空飛ぶアイドル


どうも太田です。

出口がブルーインパルスの芸術的飛行をレポートしておりましたが、

書くネタに困ったので、僕は「航空観閲式」のスピンオフ的ブログを・・・。

 

自衛隊イベントではお土産も楽しみの一つです。

会場ではさまざまな自衛隊グッズが販売されており、まるでアイドルのライブグッズさながらの豊富さです。

弊社代表の大場は「ブルーインパルスショコラ」や「ブルーインパルスボールペン」などを社員のお土産に。

そして、これはイイ!とお気に入りだったのが、「ブルーインパルスばんそうこう」(下写真)。なぜ、ばんそうこのなのかは、さておき、面白いですよね。

10073795_2

式典やイベントでの曲技飛行を行うブルーインパルスは、航空自衛隊航空機のアイドル的存在なのです。

そこで、ちょっと世の中にあるブルーインパルスグッズを一部ご紹介したいと思います。

 

「ブルーインパルスパワーストーン」

bg_bi_psb

ブルーインパルスと生命の母体である地球をイメージしたブレスレットのようです。

スケールでかいです。

 

「ブルーインパルスネクタイ」

33201s1

ジャケットを着てしまうと無地ですが・・・ジャケットを脱ぐと、ブルーインパルス飛行開始!

胸元が大空に変わります。

 

「ブルーインパルスゴルフボール」

11251653_4cee15f71db5f

これは飛距離が伸びそうです。グリーンとか関係なくどこまでも飛んでけ!

 

※ちなみに、これらは防衛省が発売しているわけではなく、民間企業が製造・販売しているそうです。

 

今週末の3連休最終日の11月3日は、「航空自衛隊入間基地航空祭2014」も開催されます。

今度は秋空をキャンバスに、ブルーインパルスが芸術的な軌道を描くことでしょう。

一般公開のイベントなので、是非、生で空飛ぶアイドルを観に行ってみてはいかがでしょうか。

2014.10.28航空観閲式@百里基地


IMG_3245
IMG_3248

ぶろろろろろ〜。

こんにちは!
先日の日曜日、百里基地で開催された「航空観閲式」に行ってきた出口です。
擬音がまったく正確じゃないあたりはご容赦くださいませ。

観閲式とは、首相が来場される自衛隊の一大イベント(首相の観閲が最大の目的です)。
写真からもその厳かな雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか?

都恋堂からは他にも何人か参加したわけですが、
皆、写真や動画の撮影に没頭。

IMG_3298
IMG_3324

普段はお目にかかれないF-15戦闘機やブルーインパルスが
大空を舞ってくれるわけですから、文字通り、一瞬たりとも目が離せないわけです。

IMG_3326
IMG_3328
IMG_3331

こちらはiPhone5sのバーストモードを駆使したブルー。

IMG_3299

「何この距離感!?」
ブルーの編隊飛行に驚嘆。。

IMG_3324

嗚呼……。もはやそのテクニックは芸術の域。ため息が漏れます。

って、あれ?
満充電だったはずのiPhoneの電池表示が、あっという間に10%切ってますよ?
なんでポータブル充電器持ってきてないんだこのアホ(僕)は!?

そんな時、近くに座っていた弊社代表の大場の声が聞こえてきました。

「よし! 撮影はもう終わりだ。あとは目に焼き付ける!」

た、確かに! 思い出は目に焼き付けてなんぼっていいますもんね。
よーし! ブルーの勇姿を肉眼で追いかける! 撮影は終いじゃ〜!

場内アナウンス「それでは、航空自衛隊60周年を記念した、
17機のT-4による飛行です!」

IMG_3332
IMG_3333

観閲式の締めくくりは、17機ものT-4による「60」を形作った編隊飛行。
上空で繰り広げられた圧巻の飛行です。

パシャッ パシャッ パシャシャシャシャシャシャシャシャッ
(最後の電力を振り絞ったバーストモードを発動)

僕も大場も、iPhoneを空に掲げたことは言うまでもありません。

やっぱり、素敵な催しであるほど記録にも残したくなっちゃいますよね。
記憶にも記録にも残った、素敵な日曜日でした!

2014.10.27ねぶたバカ


こんにちは。変なメガネの小野です。
この前、取材先のラジオ局で重い扉を開いたら
勢い余ってドアがメガネにハードヒットしました。
メガネは身体の一部です。痛いです。

【宣伝】
Yahoo!の検索ガイドというサイトにて、
お笑いコンビ、ナイツさんの連載をしております。
3分ほどでサクッと読める内容なので、
ぜひ楽しんでください〜。

画像1

http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/knights/

※ ※ ※

このブログで散々趣味の盆踊りについて書き散らしてきた私ですが、
みなさんの予想通り、秋〜冬は盆踊りのオフシーズンです。
がしかし、まだまだ熱い季節は私の中で続いているんです。

th_画像2

そう、ねぶた祭りでございます。
ねぶたといえば、青森の一大祭りで、
8月上旬に数日間にわたって開催されるのですが、
実は関東近辺でもいろいろなねぶた祭りが催されているんですよ。
しかも、ちょうど盆踊りシーズンが終わった辺りから順次開催されるので、
まだまだ踊り飽き足らない踊りバカには嬉しい限り。

先日は私の家からも近い中野の「東北復興大祭典」に参加してきました。

画像3

画像4

画像5

時間は一時間と短かったのですが、自分的にはベストの“跳ね”ができました。
基本的にねぶたの跳ねは両足を交互にケンケンさせるだけ、
動作だけ見れば盆踊りよりも遥かにシンプルなのでありますが、
人によって跳ねが全然違う。カッコいい人は、
いまにも宙に舞い上がりそうなくらい躍動感にあふれる跳ねを繰り出すのです。
といっても、イマイチこの興奮は字面だけでは伝わりにくいかと思うので、
ぜひねぶたイベントを見つけた際は参加していただければと思います。

参加したい人は小野までお声がけください〜。

2014.10.27親子合作


こんにちは、この間ちょっとお休みを頂きまして、
台湾に行ってきた岩崎です。

大好きな小龍包をこれでもかっ!! というくらい食べました。
あぁ…美味しかったなぁ〜また食べたいな〜と
写真を見返す度にモチモチの白い皮と肉汁に思いをはせています。

写真 2014-10-27 22 58 05

 

さてさて、食べ物といえば、
私、マモルでは全国の基地・駐屯地で食べられているメニューを
一般家庭用のレシピにアレンジしてご紹介する、
「全国自衛隊の隊員食堂」という連載を担当しています。

毎回、撮影用に料理を作っては、大八木先輩に写真を撮ってもらっているのですが……

これが大変!!
ちらし寿司からカレーまでとジャンルは幅広く、
毎回私の腕が試されています。

今までレシピ運が良かったのか、なんとか無事乗り切ってきたのですが、
ついにこの間私の作れないものが…

「ゴボウ天そば」

私、揚げ物が苦手なんです。
油に温度計差してないと不安なんですよ
中、生なんですよ……。

しかし、先輩大八木には
「撮影用なんだから、綺麗なマルにしろよ」
なんて言われ……

最終手段

母にお願いしました

無事、撮影を終わらせることができ、
この度、10月21日発売の12月号に掲載となりました。

20141027215428 のコピー

母の天ぷらと娘のそば&具で親子合作となっておりますので、
ぜひ、ご覧下さい♪

 

マモル担当の自衛官の方に
「今回すごく美味しそうですね! 自分で揚げたんですか?」と
珍しくお褒め頂き、勢いでハイ!! と答えてしまい、
自分だけの手柄にしてしまったのは、ここだけのお話……。

Page 1 of 41234

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー