2015.09.18いい大人が髪をふり乱しているところが好きです。


みなさんこんにちは、くりたです。

シーラカンス

こちら、“生きた化石”シーラカンスを最初に発見した女性、南アフリカはイーストロンドン博物館の学芸員、ラティマーさんのスケッチです。
ラティマーさんは1938年、シーラカンスを偶然見つけてビックリ仰天。このスケッチを描いて、魚類の専門家や頼りにしていたスミス教授という人に送ったそうです。

今夏、私このスケッチを沼津港深海水族館で見て、ちょっと感動しちゃったんです!

シーラカンス2
ラティマさんはね、このスケッチを遺体安置所で描いたらしいんです。

当時、遺体安置所が唯一の冷蔵設備だったので、シーラカンス(とその時はまだ分かってない)を取り急ぎ運び込んだんですって。
暗くて寒くて気味悪いところで、どんな変わった魚なのかを正確に、詳しく伝えようと、一生懸命描いたんだろうな。

ラティマさん、やるじゃん!!!
会えることなら、ハイタッチしたいよ〜。(←恐れ多いことを書いてる自覚あります。シーラカンス関係者のみなさま、一介の企画編集が生意気言ってすみません!)

 

タイトルに書いたように、私は、いい大人が髪をふり乱している瞬間が大好きです。

人からどう見られるかとか
そういうのは自分のキャラじゃないとか
立場的には抑えておこうとか
ここは指示出しするのが(指示が来るのを待つのが)筋だとか

そういう節度がね、中途半端に、大人になるにつれ、芽生えてくるっちゃあ、くる。
私ん中にも、あるといえば、ある。

でも、わ〜! 今だ〜!ってときって、ある。
その瞬間をキャッチしたら、節度はいったん置いておいて、髪ふり乱しちゃったって、いいじゃない?
そういう瞬間が、どんな仕事でもどんな立場でもあるじゃない?

大きい瞬間、小さい瞬間、いろいろあるけど
それに気付けるかどうか。
腰軽く動けるかどうか。

これはもう反射神経というか……センスです。

 

ラティマさんと同じ、ナイスなセンスの大人が、私の周囲にはいっぱいいます。
そういう瞬間を写真に撮るのが、これまた楽しい。

最近のお気に入りを2つ、最後にご紹介して、今日のブログはおしまいにします。

 

 

IMG_1011
↑ウチの大場。一応代表取締役です。
女子部JAPAN(・v・)のイベント用スライドをつくっているとき。
こばなみの「あ〜なんかダメだ〜」というカットを撮ってる最中に、(頼んでないのに)演技指導をしてくれた図。

 

 

はせがわさんヨコ
↑売れっ子ファッション・フォトグラファー長谷川さん。
リノベーションスタイルのスタジオで撮影中、2〜3分タレントさんの衣装チェンジで外に出てもらったとき。
撮影画像の加工例を廊下でパパパッとやってくれた図。

 

 

では、みなさん、良いシルバーウィークを!
お休みが明けたら、みんなで一緒に髪をふり乱し合いましょう〜。

2015.09.17macユーザー必見! 好きな音楽をプロみたいにまとめる方法


こんにちは、今年の夏の思い出はやっぱり夏フェスの岩崎です。
今年でフェスに行き始めてピッタリ10年目。
J-ROCKが好きなんですが、我ながらよく飽きずに行っているな〜と思います。
え、誰と行ったかって?
誰も一緒に行ってくれる人がいなくて、兄弟を無理矢理連れて行きましたよ! ええ!

さてさて、そんな私、大学生の頃からやっている遊びがありまして、
それがプレイリスト作り。

プレイリストとは、自分で好きな曲をいくつか選んで、
再生する順番を決めた再生リストのこと。

iPodやiPhoneなど最近の音楽レイヤーは曲を選択するだけで作れちゃうんですが、これだと曲と曲のつなぎ目に無音の時間ができてしまったりして、なんだか、こま切れになってしまって、イマイチ盛り上がれないんですよね…。

そこで、私が使うのは、ガレージバンドという音楽ソフト。
Macにはじめから入っているソフトなので、今すぐ使えるし、無料!!
実は作曲ソフトで、歌声を録音したりするものなんですが、プレイリストも作れちゃうんです。
作り方はこんな感じ…

①ガレージバンドを起動する
01
「新規プロジェクト」から「voice」を選択します。
※バージョンによって、画面は多少異なります。

②トラックを削除する
02
ウィンドウが開かれたら、プレイリストを作る時には不要なトラックを削除します。「トラック」→「トラックを削除」をクリック。

③トラックを作る
03
同じく「トラック」から今度は「新規基本トラック」をクリック。
これで下準備はOKです。

④ライブラリを開く
04_1
①のアイコンをクリックしたら、②の「オーディオ」を選択すれば、iTunesに入っている曲が画面右にズラーっと表示されます。
※iTunesの曲が表示されない場合は、矢印の部分がiTunesを選択しているかチェック

⑤曲を入れる
05
iTunesの中から入れたい曲を選択して、そのまま「新規基本とラック」の部分に曲を持って行くだけ。

06
黄色い波形が表示されたら、曲の読み込み完了です。

⑥次の曲を選択する
07
あとは、プレイリストに入れたい曲を⑤と同じ方法でどんどん入れていきます。
※この時、先に入れた曲に被らないように、波形の下に曲を追加。この後の編集がしやすくなります。

⑦曲の位置を決める
08

ドラッグしながら左右に動かせば、曲の始まるタイミングが調整可能。前の曲と被り気味で次の曲がはじまるのか、数秒の無音の後始めるのかなど自由自在です。
画面下の再生ボタンをクリックすれば、編集中の音楽を聞くことができるので、ここで曲の変わるタイミングをチェックできますよ。

⑧iTunesに曲を送る
09
プレイリストが完成したら、iPhone、iPodで聞けるようにします。
「共有」から「iTunesに曲を送信…」をクリック。

10
アーティスト名やアルバム名など、自分の好きな名前を入力したら「共有」をクリック。あとは、パソコンにまかせておけば…

11
iTunesに移行完了。こだわりのプレイリストの完成です!
※iTunesに移行できれば、あとは他のアーティストと同じようにiPhoneに同期可能です。
 
ガレージバンドなら曲の感覚を調整できる他に、フェードアウトさせたり曲と曲の間に効果音を入れたりなんてこともできちゃうんです。

私はキーワードを決めて、歌詞やタイトルにそのワードが入っている曲を30分でまとめる。なんてルールを作って、プレイリストを作っています。

こんな感じで
↓↓
写真 2015-09-17 20 16 16
(タイトルをアーティストっぽい雰囲気に(笑))

あ、ちょっとこれって編集っぽいかも。
テーマを決めて、情報を集める。
紙の編集もプレイリストを作るように、
いつもワクワクする気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。

そうそう、これ、選曲を同世代や同じ趣味の人とやると、凄い盛り上がるんです!
「あーそれは思いつかなかった〜」「私もその曲好き!」なんて具合で……

ということで、25歳〜29歳ぐらいの方かJ-ROCK好きな方!
一緒にプレイリスト作りませんか!? お待ちしてます!!
誰か遊んで下さい〜泣

2015.09.16レッツゴー! はしご酒!(勝手に『第2回 日々是好飲』)


こんにちは、大八木です。

奥山の第1回(?)「日々是好飲」を受けて、
私なりに「酒場に向う理由」を考えて考えて、考え過ぎて…。

はい、ウソです、すません。
考えるより飲みに行こうー! ということで、早速。

最近、お仕事で大変お世話になった酒場好きのFさんと、
弊社村上の3人でひさしぶりに一杯ということになり、
ただ飲むのはおもしろくないので、“はしご酒”をテーマに飲んだところ、
これが実におもしろいということで、7月に引き続き、先日、第2回が開催されました。

通常、会社の人間や友人とはしごする場合、「よし! はしご酒だ!」と
意気込むのはいいが、大体2軒目ぐらいで、「そんなにいそいそ飲まなくても〜」
「ゆっくりやろ~や!」などとなり、臼のように居座ってしまい、
へべれけになり終了となるのだが、今回のはしご酒は一味違います。
何せ“本気”、“真剣”、そして、“まじめ”をもっとーにはしごをするのです。

さてその本気とはどの程度かと申し上げますと、
まあまあ聞いて下さい、例えば先日の2回目のはしごはしご会(仮)は、
●銀座・有楽町界隈
●19:00過ぎ~23:00過ぎ(約4時間)
●4軒(やきとり/角打ち/バー/中華)
●合計17,880円 ひとり5,960円

どうですか、データだけみるだけでも、すばらしいはしごは今迄にございません!
(普通だよという皆様の声は今回は耳に入らないことにさせて頂きます)

しかも、酒場好きのFさんの厳選されたお店が何よりもすばらしい!
(本当にありがとうございます)

ざっと紹介しますと、
1軒目は銀座のやきとり、武ちゃん
各人やきとりハーフ5本(つくね・鶏もも・合鴨みそ・レバー)1,500円と、
みなで中瓶(600円)3本、締めて6,300円!
どの串も塩タレ加減、焼き加減が絶妙でうまい。最高です。
そして、店内では手だれののおじさん(おじいさん)、おばさん、兄ちゃんが、
明確に区分された作業をパキパキこなし、活気に溢れております。
IMG_5147

武ちゃんですらっとやきとり呑みして、
2軒目は銀座で珍しい角打ちの検校、しかもオシャレ系。
日本酒(4号瓶)1本、くさやチーズともう一品で、2,900円!

続いて、あのハイボールの銘店! ロックフィッシュ
すいません、おのぼりさんです、初体験です。
いわゆる三冷、いや、ウィスキーと炭酸の二冷の氷無し冷え冷えハイボール!
から付き落花生をつまみに、するするいけます!
それぞれ1杯流し込み、するっと退散、ひとり1杯チャージ込みで1,260円!

なんだかんだで、時間23時ちかく、最後は有楽町近く
銀座六丁目の路地裏にあるカウンター席のみの“the中華”の松富
飲み物は冷蔵庫からセルフ、
肉々しいシュウマイと濃い味ラーメンと瓶ビールで〆かんぱ〜い!
※ちなみにここのすべてのラーメンが、〆にばっちりな8分の5サイズ(100円引き)がございます。
IMG_5150

という素敵なスマート“はしご”でございました。

あっ、つらつらと書いておりますが、
“酒場に向かう理由”…、まだまだ考えさせて頂いて
よろしいでしょうか?

ということで、これからもガンガン酒場に行き、
レポートし続けながら考えます、その理由を。

Fさんとのはしごはしご会(仮)は、
11月に大井町で開催予定でございます。
もしご興味のある方はご相談くださいませ!

2015.09.15わたしを「ごきげん」にしてくれるもの


こんにちは、毎日「ごきげん」に生きていたい古屋です。

 

先日、次のイベントの企画についての社内打ち合わせ中、
「あなたにとって健康ってなに?」という問いかけをされて私が答えたのが、
「健康とは、ごきげんでいること」でした。

 

どこぞの研究班によると「ポジティブな人は、ネガティブな人に比べ、リラックス時間が長い。ストレスがかかっても立ち直りが早いからだろう」なんて考察をしているところもあるとかないとか……。

 

別に元気はつらつじゃなくていいと思うんです。
「今日も一日ごきげんでいよう」と意識的に思うと、ニコニコしていられるんです。
誰かのためにごきげんでいようというより、あくまで自分自身のためにごきげんでいようって思っています。
これ、わたし的自己マインドコントロール方法です。

 

 

【私がごきげんでいるために必要なコト】

 

★間接照明をつけて自室で過ごすコト★

FullSizeRender 2

IKEAで買ったLEDライトケーブルを壁にくっつけて間接照明に。
どこぞの映画のワンシーンのようで、布団に入りながら毎晩うっとり。
電気を消し忘れてしまい、罪悪感を抱えながら朝を迎えることもしばしば(あれ、これすでにごきげんじゃないな?)。

 

 

★てぬぐいを多様に使いこなすコト★

IMG_4671

「かまわぬ 代官山店」にて購入したてぬぐい。以前制作に携わった「和の基本おさらい帖」で紹介してからその魅力の虜となり、毎日ローテーションで使い分けています。
てぬぐいをペットボトルカバーにしたり、ひざ掛けにしたり、カバンの目隠しにしたり。そうやって使い道が多いモノの「活用術」を実践できている瞬間が好きです。

 

 

★無我夢中でピアノを弾くコト★

FullSizeRender

「ダメなとこばっかりじゃないっすよアピール」をさせてもらうと、私こう見えて、中学時代は全校合唱の伴奏とかやっていたんです。
卒業式などでもよく歌われる「大地讃頌」などをガンガン弾いていたのですが、そうやって自分の好きな曲をノリに乗って夢中で弾く時間は最高に気持ち良い!
気持ちよすぎて、髪を振り乱しちゃうくらい、我を忘れて弾いています。

 

実家のピアノがねずみの住処にされて撤去してから、鍵盤に触れるのはご無沙汰でしたが、簡易的キーボードを引っ張り出して久しぶりに弾いたときは「私この瞬間こそごきげんだわ」と実感しました。。

 

※ちなみに、昔から楽譜を読んでも全然頭に入ってきません(ダメじゃん)。

 

 

女子の特権だとか、誰も知らない私の空間にあるモノ、憧れのあの人(!?)が教えてくれた物事……など、自分にとって特別だと思えることが、わたしを「ごきげん」にして、毎日を高めてくれています。

毎日健やかに、ごきげんに過ごして、お仕事をする相手にも良い気分になってもらえるような、「爽やかごきげん人間」になりたいなあ。

これからも自分がごきげんになれるコトを探していきたいと思います。

2015.09.15編集者目線で楽しむ! NHK、Eテレの本気が見える番組


こんにちは。内野です。

昔からテレビっ子でゴシップ大好きな私。
深夜番組を観ながら寝落ち…なんてこともよくやっていましたが、
最近は息子と一緒にNHKのEテレを毎日観ています。
もちろんゴシップ要素はないし、どうせ子ども番組でしょ〜?と思っていましたが、
今では息子よりも私がハマっています。
番組企画がおもしろいこともありますが、子どもダマしゼロな制作スタイルに日々脱帽しています。

そんなNHK Eテレのキッズワールドの中から
編集者目線で楽しめるおすすめ番組を勝手に紹介します!

まず、グッドデザイン賞も受賞している『にほんごであそぼ』(月-金6:45〜6:55)
スクリーンショット 2015-09-15 13.38.03
<NHK EテレHPより>

野村萬斎や中村勘九郎など、出演者の豪華さはもちろんですが、
特に目を引くのが衣装デザインのかわいさ!
ひびのこづえさんがデザインする衣装は個性的だけど、レトロな感じで番組の中でも際立ってみえます。
唱歌や童謡を番組内で流しているのですが、最近ハマっているのが『恋そめし』という曲。
51aO1r7RnhL._SX425_

百人一首の一部を歌詞に使っていますが、小難しくなく、
いくつになっても変わらない乙女心を歌っていて、
「恋って何だっけ〜?(遠い目)」と思っていた心になんだか響いてくる1曲です。

続いて、『みいつけた!』(月-金7:45〜8:00)
スクリーンショット 2015-09-11 13.39.40
<NHK EテレHPより>

しゃべったり、動いたりできるイスの男の子「コッシー」と明るく元気な女の子「スイちゃん」、
大人のサボテン「サボさん」の3人を中心に毎日の遊びの中からいろいろな発見をしていく番組。
まず、コッシーの声を担当しているのがサバンナの高橋さん。
太鼓持ち芸人で知られる高橋さんのキャラがなんとなくコッシーにも通じるところがあります。
その他、篠原ともえさんが声優担当していたり、意外と豪華キャストです。
星野源が楽曲提供していたり、トータス松本さんが書き下ろし曲を歌っていたり、
クレジットをじっくり見ればみるほど「へぇ〜」という発見ができます。

最後に番外編として、超個性的アニメ『わしも』
スクリーンショット 2015-09-15 16.11.43
<NHK EテレHPより>

原作は『小学一年生』で連載していた作/宮藤官九郎、絵/安斎肇の絵本「WASHIMO」。
クドカンとソラミミスト安斎肇と聞いただけでイメージはなんとなくわかると思いますが、
とにかくゆる〜いアニメです。
おばあちゃんが死んでしまい、毎日泣いていた娘のためにパパがおばあちゃん型ロボット「わしも」を作ったことからはじまるストーリー。
設定もぶっ飛んでいますが、何よりぶっ飛んでいるのがこのおばあちゃん型ロボット。
はじめはなんだこのアニメ…と思っていましたが、噛めば噛むほど味が出る…的なノリでクセになる番組です。
まだ若いのに大仏みたいな髪型のお母さんもぜひ一度観てみてください!

と、全体を通して言えることは、
「本気」で作っている感がすべてにおいてあるということ。
子ども向けだからとか、そんな雰囲気はいっさいなく、
大人が観ても十分におもしろいし、いろんな発見もできます。

これからも「本気」を忘れずに、誰かの心にささるモノを作っていこう!と
今日も朝からテレビを観て、思うのでした。

Page 1 of 3123

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー