2015.07.02気になるフリーペーパー『新宿plus』の発行元に突撃!


まさかまさか、都恋堂ブログのアポイントを受けて下さるとは。

くりたです、こんにちは。今回は、突撃取材してきました。

 

ドキドキしつつ会いに行ったのはこの方、一般社団法人 新宿観光振興協会の主任 渡邉弘俊さん。
IMG_0806

気になっていたフリーペーパーは、『新宿plus』といいます。

今春創刊号を、自宅そばのメロンパン屋の軒先で見つけました。

草間彌生さん、ルー大柴さん、ひろみちおにいさんなど豪華な顔ぶれがインタビューに応じていたり、新宿区5エリア(新宿駅周辺/四谷/神楽坂/高田馬場・早稲田・大久保/落合)のお散歩コースつきMAPが載っていたり。

……誌面が厚い!

そうかんごう 2

yotsuya 2

『新宿plus』ホームページより。PDFがダウンロードできます。

 

 

そして今月。(またメロンパン屋にて)創刊2号はどうかしら? 息切れしてませんように……。

 

今号も作り込んでるなぁ〜。草刈正雄さんに泉麻人さんが登場。

お散歩コースつきMAPには、バインミー★サンドイッチだ。ベトナムサンドイッチ、おいしいですよね。

たくさん取材しているし、デザインも情報量に負けてない熱量。

ワンダフルワールドのルビ、“和”にかかってますね。

私も、デザイナーさんと一緒に小さく洒落こむの、好きです〜。

plus_201503 IMG_0978

 

私の胸は、ときめきでいっぱいになっていたワケです。

 

IMG_0814

というワケで、ところは西新宿のBIZ新宿2階。階段上って左奥へ。手作りボードが脇にある扉を開ければ、一般社団法人 新宿観光振興協会です。

 

「渡邉さん、『新宿plus』、すごく誌面が充実してますね! 大好きです!」

「ありがとうございます。あ、でもですね、私ひとりがつくっているワケじゃなくて。みなさんとの協力あってこそでして…と申しますか、すみません、ちょっと時間がおしていて30分で取材を終わらせていただけませんでしょうか」

「あ、え。……(血の気が引くのをぐっとこらえて)ですよねですよね、了解ですッ!」

IMG_0801

矢継ぎ早に渡邉さんを質問攻めにし、教えていただいたことまとめ10コ。

あえてネタ大小そのまんま、聞いた順番に書きますよ。私が飛び飛びに取材していく悪いクセを再現します。

私と一緒に取材したことのある方は、「あ〜、そうそう、くりたやるよね〜」と苦笑いとともに風景を想像していただけると幸いです。

 

渡邉さんが初夏に教えてくれた10のコト

1*
『新宿plus』は、官民一体となった取り組みのひとつで、たくさんの方が新宿に遊びに来て欲しいという趣旨で発行されている

*2*
現在の配布先は、公共施設や駅、ホテルなどのほか、街の飲食店なども含めて新宿区内に約150カ所、また空港などでも入手可能

*3*
区外にももっとフリーペーパーの配布先を増えたら嬉しいと思っている

*4*
『新宿plus』のvol.3は秋、9月中旬に配布予定。特集名はまだ秘密

*5*
私ごときのアポイントにすぐに応じてくれたのは、都恋堂が新宿にある会社だからという面も

*6*
渡邉さんご自身は、創刊号の草間彌生さんの取材には行っていない。さまざまな協力関係者と発行にまつわる調整をしている

*7*
そして渡邉さんは現在35歳。新宿区に住んでいる

*8*
実は渡邉さん、新宿区の職員で、文化観光課から出向中。その前は土木課や生活課にいて全然違う仕事をやられていた。もっというと、元は一般の会社の営業職だった

*9*
渡邉さんのそのお仲間、一般社団法人 新宿観光振興協会は9人。実動ベースではたった4名ほど新宿の観光にまつわる情報発信のほか、イベントの主催や支援、人材育成などもやっている

*10*
というワケで、すごく忙しい。協会Facebookの更新など日々の細かい業務から、今なら秋の大イベント「新宿芸術天国2015」に向けた準備まで、毎日かけまわっている

 

 

それは確かに忙しいな……と、時計を見れば名刺交換をしてからもう45分経過!

「大変タイヘン! もう時間オーバーしてます」

「あ、そんなに慌てなくても……」

IMG_0810

急いでオフィスの写真を撮らせていただき(デスクワーク中のみなさん、いきなりの撮影依頼、加えて「談笑中っぽく撮りたいです」の演出リクエストに応じて下さいました)、帰ろうとしたその時。

 

「渡邉さ〜ん、流星号、ご紹介したほうがいいじゃないかな」

 

オフィスの奥のデスクから朗らかな声が響きました。

一瞬とまどう渡邉さん。

「流星……号、ですか?」

「そうだよ流星号、せっかくだから。うちの社用車だから」

IMG_0812

私、思わずシャッターを切ってしまいました。声の主は、専務理事の方だったようです。

 

 

渡邉さん、オフィスビルの外に出て、流星号を紹介してくださいました。

IMG_0818

「いや〜、区内は電車移動よりこっちのほうが早いんですよ」

 

 

 

渡邉さんとお別れしたのは、名刺交換してから結局1時間後。

こんがり渡邉さんが日焼けしている理由をかみしめながら、確信しました。

 

やっぱり、誌面にはつくり手の人柄やコミュニケーションがにじみ出る!

 

渡邉さんみなさん、『新宿plus』vol.3秋号、楽しみにしています。

ホントにお忙しい中時間をいただいて、ありがとうございました。

そして本当は、私もママチャリで伺っていたのを最後まで隠して帰ってしまいました。
カッコつけてすみません!

 

このブログを読んで下さっているみなさん、『新宿plus』vol.2夏号は、現在も新宿区内で入手できます。

よろしかったら是非!

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー