2015.09.01ホオミドリアカオウロコインコに翻弄されて学んだ企画出しの基本


こんにちは。

よく「出川さんですか?」と電話口で聞き返される出口です。

 

今年の4月にホオミドリアカオウロコインコという種別のインコを飼い始めまして、

勝手ながら、ヤフーさんが運営するスマホライフ応援情報サイト「iPortal」でも

2回ほど登場させてもらっています。インコとの暮らしをペット専用SNSでアップしたり、

スマホアプリと結び付けて企画を提案しています。

あ、ちなみにホオミドリアカオウロコインコというのは、頬が緑色で、尾っぽが赤色、

体の模様がウロコのように見えることから呼ばれているんだとか。

そのまんまですね。

 

IMG_5471

わが家のホオミドリちゃん。足でつかんでいるのは好物のドライフルーツ

 

むかし黒柴を飼っていたことがあるので犬の知識はある程度あるのですが、

インコは飼ってみるとまた勝手が違う!

懐っこいのでちょろちょろと後をついてきたり肩に飛び乗ってきたりするものの、

少し気に障ることがあると、容赦なく噛み付いてきます。流血レベルです。

またトイレの場所を躾けるのも簡単ではなくて、

目を離すと30分に1回ぐらい脱糞します。

仕草で分かるので、すかさずティッシュを敷くようにしていますが、

テレビの上やクッションの上でかまされることも多々……。

 

それでも、動物ってやっぱり癒し効果抜群で。

ころっと仰向けで寝ていたり、

買ってあげたオモチャでうれしそうに遊んだりしているのを見ると、

なんだかほっこりしてしまいます。

調べてみると「フライトスーツ」なる鳥を散歩させるためのグッズもあったので、

「着せてお散歩してみた!」系の「iPortal」の企画を提案して、

さっそく週末買ってみることにしたのであります。

 

IMG_5764

こちらがフライトスーツ。両足を通して、後ろをマジックテープでとめる必要があります

 

これを着せて、犬の散歩のときに使うリードと同じような紐を取り付ければ、

一緒に散歩できる仕組みです。

自由に空を飛び回らせてあげられるわけではありませんが、

上空でカラスに襲われでもしたら笑えませんからね。

 

ただ公園で鳥散歩させてる人って、1人も見たことないですけれども。

 

とにかく、フライトスーツを着せてみましょう。

 

IMG_5556

伝わりにくいと思いますが、絶叫しながらめちゃくそ暴れています

 

IMG_5766

慣れさせようと小屋のブランコにフライトスーツをくくり付けてみましたが、シートに隠れて出てきません

 

……はい。完全に想定外。企画は走り出しているのに、

肝心のインコちゃんがどうしたって着てくれませんでした。

急遽別ネタに差し替えて進めることになった今回の1件で、

動物ネタは、「できる・できない」をしっかり確認した上で

企画を提案しようと反省した次第です(まぁ動物に限った話ではありませんが)。

 

フライトスーツに関しては「絵」が面白くなりそうなので、機を改めてぜひ!

なんとかお気に召してもらえるよう、時間をかけてじっくり着せてみますよ〜。

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー