2015.09.04秋の夜長のインプット


こんにちは!「秋」という字はバランスがとりづらいと長年感じている
秋山です。

9月に入り、過ごしやすい気候の日も増え、
ついつい夜更かししそうになってしまいます。

読書も大好きなのですが、制作に携わるようになってから
写真もじっくり観るようになりました。
構図やアングル、撮影方法、照明のあて方など気になることは盛りだくさん。

編集の仕事の魅力は掲載する写真を選ぶ事ができること、
どんな写真を撮影するか、どこで撮影するかなど見せ方を考えたりと、
写真選びの前から関われることだと思っております。

そして、どんな写真を撮影したいかイメージを作ったり、
そのイメージをわかりやすくカメラマンさんに伝えるのも仕事。

誰が観ても「ステキ!」「この写真、いいなぁ」という写真を選ぶためには、
良い作品にたくさん触れておかなければ!といきごみ、夏の暑さもなんのその。

先月末まで渋谷ヒカリエで開催されていた岩合光昭写真展
「ふるさとのねこ」を観に行ってきました。

「津軽の四季、子ネコたちの物語。」というテーマで撮影された写真はどれも、
ネコ好きでなくても「可愛い!」と胸がキュンとする愛らしさに満ちており、
田舎の風景やネコ達の成長の様子が心にじんわりと伝わってきて、
鑑賞エリアから出たあとに「良かったね〜」とうっとりとした満足感に浸りました。

IMG_1223
▲思わず買ってしまった一筆箋とマスキングテープ。使うのが楽しみ。

 

プロのカメラマンの方の作品はやはりステキ!

写真展に足を運ぶのも良いですが、毎日チェックしているブログが3つほど
ありますので、ご紹介させていただきます。

 

 

フレンチブルドッグ 夏彦のブログⅡ
写真家・坂下康裕さんの愛犬のフレンチブルドッグの大家族と
北海道の大自然を撮影したブログ。
写真の美しさはもちろん、一人称を「オデ」(俺がなまったと思われる)とする
夏彦の視点から語られる日々の出来事の紹介文がコミカルで大好きです。
2010年頃より定期的に愛読。

 

 

ムーとたすく
こちらは最近、本屋さんの階段の写真パネルで知ったもの。
「Instagramで世界一有名なコンビの初めてのフォトブック」として
本も出版されています(すでに購入を検討中)。
「こどもと動物の組み合わせに勝るものなし」と知り合いの編集者さんが
言っておりましたが、真っ白なフレンチブルドッグのムーさんと、
たすく君の2人の写真に私も一目惚れしました。
昔の記事から読んでいくのが楽しみです。

 

 

ボステリ☆Ramiro
一番長く愛読しているブログ。
実家でボストンテリアを飼うことになり、犬種について調べている時に
見つけたのですが、ブログの主人公のタエさんが愛犬のラミちゃん、ミロちゃんの
写真に付ける吹き出しのセリフが面白くて、
2010年からほぼ毎日、アクセスしています。

どのブログも日常の一場面を紹介したものですが、
魅力的な写真と読みやすくコミカルな文章が毎日読んでいても
飽きさせない秘訣なのかなと思っております。

そして、被写体に対する愛が溢れている気がします。

良い写真が撮れた時って、達成感がありませんか?
写真を選ぶ時に「どの写真が読者の方に一番素敵に見える」か、
文を書く時も「どの表現が一番適切で、魅力がストレートに伝わるか」を
意識して、制作をしたいと思います。

 

 

おまけ
IMG_0345
▲写真を撮られるのが嫌いな実家の愛犬。可愛い顔を撮らせてください。

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー