2015.09.15編集者目線で楽しむ! NHK、Eテレの本気が見える番組


こんにちは。内野です。

昔からテレビっ子でゴシップ大好きな私。
深夜番組を観ながら寝落ち…なんてこともよくやっていましたが、
最近は息子と一緒にNHKのEテレを毎日観ています。
もちろんゴシップ要素はないし、どうせ子ども番組でしょ〜?と思っていましたが、
今では息子よりも私がハマっています。
番組企画がおもしろいこともありますが、子どもダマしゼロな制作スタイルに日々脱帽しています。

そんなNHK Eテレのキッズワールドの中から
編集者目線で楽しめるおすすめ番組を勝手に紹介します!

まず、グッドデザイン賞も受賞している『にほんごであそぼ』(月-金6:45〜6:55)
スクリーンショット 2015-09-15 13.38.03
<NHK EテレHPより>

野村萬斎や中村勘九郎など、出演者の豪華さはもちろんですが、
特に目を引くのが衣装デザインのかわいさ!
ひびのこづえさんがデザインする衣装は個性的だけど、レトロな感じで番組の中でも際立ってみえます。
唱歌や童謡を番組内で流しているのですが、最近ハマっているのが『恋そめし』という曲。
51aO1r7RnhL._SX425_

百人一首の一部を歌詞に使っていますが、小難しくなく、
いくつになっても変わらない乙女心を歌っていて、
「恋って何だっけ〜?(遠い目)」と思っていた心になんだか響いてくる1曲です。

続いて、『みいつけた!』(月-金7:45〜8:00)
スクリーンショット 2015-09-11 13.39.40
<NHK EテレHPより>

しゃべったり、動いたりできるイスの男の子「コッシー」と明るく元気な女の子「スイちゃん」、
大人のサボテン「サボさん」の3人を中心に毎日の遊びの中からいろいろな発見をしていく番組。
まず、コッシーの声を担当しているのがサバンナの高橋さん。
太鼓持ち芸人で知られる高橋さんのキャラがなんとなくコッシーにも通じるところがあります。
その他、篠原ともえさんが声優担当していたり、意外と豪華キャストです。
星野源が楽曲提供していたり、トータス松本さんが書き下ろし曲を歌っていたり、
クレジットをじっくり見ればみるほど「へぇ〜」という発見ができます。

最後に番外編として、超個性的アニメ『わしも』
スクリーンショット 2015-09-15 16.11.43
<NHK EテレHPより>

原作は『小学一年生』で連載していた作/宮藤官九郎、絵/安斎肇の絵本「WASHIMO」。
クドカンとソラミミスト安斎肇と聞いただけでイメージはなんとなくわかると思いますが、
とにかくゆる〜いアニメです。
おばあちゃんが死んでしまい、毎日泣いていた娘のためにパパがおばあちゃん型ロボット「わしも」を作ったことからはじまるストーリー。
設定もぶっ飛んでいますが、何よりぶっ飛んでいるのがこのおばあちゃん型ロボット。
はじめはなんだこのアニメ…と思っていましたが、噛めば噛むほど味が出る…的なノリでクセになる番組です。
まだ若いのに大仏みたいな髪型のお母さんもぜひ一度観てみてください!

と、全体を通して言えることは、
「本気」で作っている感がすべてにおいてあるということ。
子ども向けだからとか、そんな雰囲気はいっさいなく、
大人が観ても十分におもしろいし、いろんな発見もできます。

これからも「本気」を忘れずに、誰かの心にささるモノを作っていこう!と
今日も朝からテレビを観て、思うのでした。

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー