2015.09.16レッツゴー! はしご酒!(勝手に『第2回 日々是好飲』)


こんにちは、大八木です。

奥山の第1回(?)「日々是好飲」を受けて、
私なりに「酒場に向う理由」を考えて考えて、考え過ぎて…。

はい、ウソです、すません。
考えるより飲みに行こうー! ということで、早速。

最近、お仕事で大変お世話になった酒場好きのFさんと、
弊社村上の3人でひさしぶりに一杯ということになり、
ただ飲むのはおもしろくないので、“はしご酒”をテーマに飲んだところ、
これが実におもしろいということで、7月に引き続き、先日、第2回が開催されました。

通常、会社の人間や友人とはしごする場合、「よし! はしご酒だ!」と
意気込むのはいいが、大体2軒目ぐらいで、「そんなにいそいそ飲まなくても〜」
「ゆっくりやろ~や!」などとなり、臼のように居座ってしまい、
へべれけになり終了となるのだが、今回のはしご酒は一味違います。
何せ“本気”、“真剣”、そして、“まじめ”をもっとーにはしごをするのです。

さてその本気とはどの程度かと申し上げますと、
まあまあ聞いて下さい、例えば先日の2回目のはしごはしご会(仮)は、
●銀座・有楽町界隈
●19:00過ぎ~23:00過ぎ(約4時間)
●4軒(やきとり/角打ち/バー/中華)
●合計17,880円 ひとり5,960円

どうですか、データだけみるだけでも、すばらしいはしごは今迄にございません!
(普通だよという皆様の声は今回は耳に入らないことにさせて頂きます)

しかも、酒場好きのFさんの厳選されたお店が何よりもすばらしい!
(本当にありがとうございます)

ざっと紹介しますと、
1軒目は銀座のやきとり、武ちゃん
各人やきとりハーフ5本(つくね・鶏もも・合鴨みそ・レバー)1,500円と、
みなで中瓶(600円)3本、締めて6,300円!
どの串も塩タレ加減、焼き加減が絶妙でうまい。最高です。
そして、店内では手だれののおじさん(おじいさん)、おばさん、兄ちゃんが、
明確に区分された作業をパキパキこなし、活気に溢れております。
IMG_5147

武ちゃんですらっとやきとり呑みして、
2軒目は銀座で珍しい角打ちの検校、しかもオシャレ系。
日本酒(4号瓶)1本、くさやチーズともう一品で、2,900円!

続いて、あのハイボールの銘店! ロックフィッシュ
すいません、おのぼりさんです、初体験です。
いわゆる三冷、いや、ウィスキーと炭酸の二冷の氷無し冷え冷えハイボール!
から付き落花生をつまみに、するするいけます!
それぞれ1杯流し込み、するっと退散、ひとり1杯チャージ込みで1,260円!

なんだかんだで、時間23時ちかく、最後は有楽町近く
銀座六丁目の路地裏にあるカウンター席のみの“the中華”の松富
飲み物は冷蔵庫からセルフ、
肉々しいシュウマイと濃い味ラーメンと瓶ビールで〆かんぱ〜い!
※ちなみにここのすべてのラーメンが、〆にばっちりな8分の5サイズ(100円引き)がございます。
IMG_5150

という素敵なスマート“はしご”でございました。

あっ、つらつらと書いておりますが、
“酒場に向かう理由”…、まだまだ考えさせて頂いて
よろしいでしょうか?

ということで、これからもガンガン酒場に行き、
レポートし続けながら考えます、その理由を。

Fさんとのはしごはしご会(仮)は、
11月に大井町で開催予定でございます。
もしご興味のある方はご相談くださいませ!

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー