2015.10.09スポーツの秋!大学駅伝シーズン到来!!


こんにちは! 最近メガネを変えたのに
あまり気づいてもらえない秋山です。
ブルーライト対策メガネにしたので、隣の席の後輩・
古屋に「メガネ、新しくしたんだ~」と言ってみるも、
「え、あ、本当ですね(困惑)」。
先輩の鈴木には「フレームの形があんまり変わらない
からわかんない」と言われる始末(涙)。

IMG_1775
▲上が旧メガネ、下が新メガネ

メガネの話はさておき。

メガネを新調してまで、観たい番組があるのです。
それは『出雲駅伝』。
10月12日体育の日に開催される、
第27回出雲全日本大学選抜駅伝競走であります!

出雲駅伝、全日本大学駅伝、そして箱根駅伝。
学生三大駅伝の幕開けがいよいよやってきました。

 

昨年は台風の影響でまさかの大会中止。
2年ぶりの出雲駅伝にドキドキ、ワクワク。

 

学生スポーツファンの私。
夏は高校野球、秋~冬は大学駅伝と高校サッカー。
春はセンバツ高校野球と春の高校バレーに夢中。

 

スポーツ経験ゼロ。
学生時代は中学生の時は美術部(3年生の時は部長)。
高校時代は1年生の時は写真部、転部して2~3年生の時は書道部。

 

でも、「意外と足、速いね(取締役・小林奈巳、
同期・佐野の感想)」と言われるので運動神経は普通。
力は……強いです(70キロの男性を持ち上げるくらいは可能)。

 

決して体育が苦手だったワケではないのですが、
文化部学生人生を突き進んで参りました(中学3年生の時は生徒会の文化委員長でした)。

 

そのせいか、成人してから学生スポーツに
どんどん魅せられていきました。
理由は「自分にできないことができる人達だから」。
若人の努力・汗・青春……。

学生スポーツ選手の全員がプロになれたり、
企業の運動部に所属できるワケではないのです。

実際に走る選手をサポートするマネージャーや記録員。
彼らもまた、同じ競技の選手。
大会に出られないという悔しい思いもしたはず。

なのに、一生懸命、仲間のために走り、尽くす姿に、
思わずホロリとしてしまいます。

 

「襷をつなぐ」

 

編集の仕事にも、駅伝との共通点はたくさんあります。
1区のスタートダッシュ。
企画・スケジューリングをするのは編集者の仕事。

花の2区、クセのある3区など得意分野の発揮が
期待される部分は、ライターさん、カメラマンさんに
お願いしつつも、監督のごとく伴走。

一緒にゴールに向けて、
走る、走る、走る! 走れ~!!

本やコンテンツを作ることは、
ひとりの頑張りでできることではなく、
ライターさん、カメラマンさん、編集者、
取材に協力してくれる方々など、
たくさんの方のご協力があってこそできるもの。

読者に感動、共感、インパクトを与えられたら万々歳!

あの本、あのフレーズ、あの企画、あの記事……。
面白かったよね! 好きだった! 覚えてる!!

そういうものを作れるように日々、
努力を重ねていきたいと思います。

スポーツ系のお仕事もどうぞよろしくお願いいたします
(瀬古利彦さんにインタビューしたい)!

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー