2011.11.14便秘を侮ることなかれ!


こんにちは。内野です。

先日、人生初の「失神」を体験しました…。
早朝に猛烈な腹痛に襲われ、家のトイレに駆け込みましたが、
いっこうにおなかの痛みが治まらず…脂汗まで出てくる始末。
一瞬目の前が真っ暗になり、気が付いたら便座から転げ落ちてました。

落ちた際の衝撃音で飛び起きたダンナには、あらぬ姿を見られましたが…
すぐに意識も戻り、ほっと一安心。

その後、特におなかも痛くならなかったのですが、
念のため病院で診てもらうことに。

会社からほど近くにある病院の女性院長が、
サバサバした性格でいろいろと話やすいので、
風邪をひいた時はもちろん、寝ても寝ても眠気が取れない…などの悩み相談など
ことあるごとに通ってる病院があります。
今回もそこに行ってみました。

ことのあらましを話して、まずは触診。
すると、「あなた、おなかが異様に張ってるわ」
とひと言。

私「そう…ですかね?」
先生「ちょっとおなかが張り過ぎてるから、レントゲン撮ってみましょう」

ということで、おなかのレントゲンを撮り、
もしかして重大な病気…?とドキドキしながら、待つこと5分。

診察室に入るなり、待ち合い室にも聞こえるほどの大声で言い放たれた診察結果は…
極度の便秘!!!
これはヒドイ!本当にヒドイわよ〜!!」

その後、レントゲン写真をみながら、
「ここも、ほらここもそうよ!」と便の所在を事細かに説明されました…。
それからというものの、処方された整腸剤を飲みつつ、
ヨーグルトや納豆、海藻など…便秘に効くとされるものを多量に摂取しております。

便秘も放っておくとバカにできないので、皆様もお気をつけ下さい。
※もしも万が一、食事中にこのブログを見ている方がいましたら、
すみません。。。

[ 0 ]

名前/WEBネーム
E-MAIL
WEBSITE
コメント

都恋堂日記TOPへ

タグ

過去のエントリー